飲むだけじゃ足りない! 東京でタピオカたっぷりのスイーツが食べられる店3選

『阿財の屋台』『19TEA』『シロノニワ』のタピオカスイーツ

シロノニワ
(画像はシロノニワ公式Instagramのスクリーンショットです)

2019年も引き続き大ブームのタピオカ。ドリンクが定番ですが、もっともっとタピオカを楽しみたい人にオススメのスイーツがあるんです。


①タピオカ揚げパン(阿財の屋台・大久保)

JR大久保駅近くの台湾料理レストラン、『阿財の屋台』。本場ならではのたっぷりタピオカが挟まった揚げパンにクリームと黒糖の組み合わせは間違いない!

タピオカドリンクとセットで注文すれば、それぞれ単品で頼むより150円引きの850円(税別)になるというおトク感もうれしいです。カロリーは気にせず贅沢にタピ活しましょう♡


関連記事:話題のタピオカスタンド「Tapista」見た目もコスパも最強で毎日飲みたい

②タピオカトースト(19TEA・渋谷)

昨年9月のオープン時から、韓国No.1のタピオカ店と話題になっていた『19TEA』。じわじわ人気が出始めているタピオカトーストのお味は「ミルクティー」、「チョコ」、「カヤ」の3種類あり、全て価格は590円(税別)です。

「カヤ」は馴染みがありませんが、よくマレーシアやシンガポールでパンに塗って食べられる、ココナッツミルクを使ったペーストのこと。トーストはふたつにカットされているので、友達と違う味を頼んでシェアするのもオススメです◎


③タピオカバー(シロノニワ・恵比寿)

アトレ恵比寿西館の8Fにある『シロノニワ』。11時〜15時までのランチタイムなら食事に+300円(税別)でタピオカやフルーツ、ドリンクの食べ飲み放題が楽しめちゃうんです!

自分好みにカスタマイズして好きなだけタピオカが食べられるなんて夢みたいですよね♡ ちなみに単品の場合は800円(税別)、ランチ以外で食事を利用した場合は+500円(税別)となっています。

タピオカは飲む時代から食べる時代へ。スイーツで心ゆくまでタピオカを楽しみましょう!

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・Sumire

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事