ズボンの下にレギンスはダサい? おしゃれよりも寒さ対策優先エピソード

寒い冬は、たくさん着込んで防寒対策する人が多いはず。ズボンの下にタイツなどを履くと、暖かくなります。

ズボンの下にタイツ
(LightFieldStudios/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女子高生などはスカートを短くして、生足を見せています。若い頃はそんな元気があったかもしれませんが、そもそも体を冷やすことはよくありません。

スボンの下にタイツやレギンスなどを履き、防寒対策をしたいところです。

 

■女性が多いのは冷え性が原因か

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、冬はズボンの下に防寒できるものを履くか、調査を実施しました。

冬はズボンの下に防寒できるものを履くグラフ

「防寒できるものを履く」と答えた人は、全体で44.4%もいることが判明したのです。

冬はズボンの下に防寒できるものを履く性別・年代別グラフ

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

fumumu取材班は女性達に、ズボンの下に履いたレギンスやタイツにまつわる話を聞きました。

 

①更衣室でバレない着替え方

「会社は制服があるので、みんな更衣室で着替えます。ただ周囲の人たちの着替えを見ていると、タイツやレギンスで防寒している人がいなくて…。

 

私だけレギンスを履いていると知られるのが恥ずかしいけど、やっぱり寒さには勝てません。そこで、ズボンと一緒にレギンスを脱ぐ裏技を習得しました。

 

最初はうまく脱げませんでしたが、今ではものすごくきれいに脱げるのが気持ちよくて…」(20代・女性)

 

次ページ ②イルミネーションデートの帰りに

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!