女子が「敵に回したら厄介だから仲良くしている子」4つの特徴

仲良くしておかないと自分に害が及びそうだから仕方なく…な友情もあるようです。

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

本当に信頼できる人とだけ関わりたいと思う人間関係。しかし現実の社会では、そんな理想は通じないことが多いですね。

とくに女性の間では、好きではないけれど「仲良くしておいたほうが身のため」と仕方なくニコニコしないといけない場合もあるでしょう。

 

■嫌いだけれど仲良くしている女友達がいる?

fumumu編集部が全国20〜60代の女性686名を対象に、嫌いだけれど敵に回したら厄介だから仲良くしている女友達がいるか調査を実施したところ、「YES」は25.2%。

女友達

では、どんなタイプの女子が敵に回したくないのでしょうか。取材班が女性に経験談を聞きました。

 

①不仲になったら別れさせようとする彼氏の女友達

「彼氏と仲良い女友達は、頭が良くて気が強くて、嫌いな人はとことん追い詰める怖い面がある子。

 

仲悪くなったら彼氏にあることないこと私の悪口を言って破局に仕向けそうだから、表面上だけ仲良くしている」(20代・女性)

 

②いじめの仕方が陰険な職場の同僚

「職場にいる同僚は、嫌いな人は残業になるよう仕向けたり、上司にミスをチクって怒られるようにしたりなど陰険なイジメをする。

 

大嫌いだけれど、職場で円満に生き抜くために仕方なく媚びを売って友達のふりをしている」(20代・女性)

 

③周りの人みんなに好かれている人気者

「大学にみんなが慕っている人気のある子いましたが、私は好きになれなかったら、周りのファンぶっている人たちから変な目で見られるように。

 

この子は敵に回したらダメなんだと気付いて、卒業まで仕方なく憧れたふりをした」(20代・女性)

 

④人の上に立つのを率先してやりたがる子

「学校では学級委員長、職場では班のリーダーなど、上に立つことを率先してやりたがる子。

 

自分には人をひっぱる才能があると思っている優等生タイプが、さんざん裏で陰険なことをするのを見てきたので、敵に回したくない」(20代・女性)

 

学校や職場など、集団の中で女性が楽しく過ごすためには、敵に回したら厄介だと思う子と衝突してトラブルになるのは避けたいですね。

上辺だけでも仲良くしておく世渡りの上手さは、女の武器のひとつとして必要なのかもしれません。

・合わせて読みたい→もう付き合うのやめよう…一緒にいると振り回される女友達の3つの特徴

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の女性686名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!