寒い冬のお部屋に「アロマ」 専用グッズなくても簡単にいい香り

部屋でこもっていたいこの時期、良い香りで包まれたら…でも、「アロマって難しそう」なんて思っていたら損。専用グッズがなくても大丈夫なんです!

香り
(DAJ/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

寒さが続いて、部屋で過ごす時間が長くなるこの季節。せっかく部屋にこもっているなら、ステキないい香りで満たされたいですよね。

でも、アロマの専用道具がないと楽しめないなんて思っていませんか? エッセンシャルオイルがあれば、ディフューザーなどなくてもアロマは簡単に楽しめるんです。

 

①マグカップ

マグカップにお湯を入れて、エッセンシャルオイルを2、3滴垂らすだけで準備は完了。マグカップから出る湯気から香りを楽しめ、リラックスできます。

電気ケトルやポットがあれば、時間がないときでもサッと楽しむことができますね。

部屋をさっと爽やかに香らせるには「スイートオレンジ」「グレープフルーツ」などのシトラス系がおすすめです。

 

②空き瓶と重曹

空き瓶と重曹だけでリーズナブルな芳香消臭剤が作れます。綺麗なガラス瓶に重曹約100gを入れ、エッセンシャルオイルを10滴ほど加えたら完成です。おしゃれなジャーボトルやジャムの空き瓶などでも充分です。

重曹そのものに脱臭効果があるので、エッセンシャルオイルを加えることでリフレッシュ効果を高めることができます。ひっくり返すと大変なので、口を薄い布で覆っておくといいでしょう。

 

③マスク

風邪やインフルエンザの予防、花粉症対策などで活躍するマスク。最近では香り付きマスクも発売されていますが、エッセンシャルオイルを使えば普通のマスクでも香り付きにすることができます。

マスクに付けるなら、香りが比較的長持ちする「ゼラニウム」「ラベンダー」などのフローラル系のエッセンシャルオイルがおすすめ。

また、鼻が詰まりがちなら「ハーブミント系」「ユーカリ」などの香りがスッキリします。

なお、100均で販売されているアロマオイルの中には、エタノールに香料を加えているものがあり、肌に付着する恐れもあるため、材料を確かめましょう。

 

意外と簡単にアロマ生活ができそうですよね。自分好みの香りのアロマオイルを買ってきて、生活に彩りを加えてみては?

・合わせて読みたい→「ロレアルパリ」から花を閉じ込めたフレグランスヘアオイルが新発売

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!