XmasパーティーのSNS映えスイーツレシピ「りんごのガトーインビジブル」

りんごをたくさん頂いたりすることってありますよね? そんなときにも助かるスイーツレシピ「ガトーインビジブル」作ってみました

来週末からはクリスマスイブを含んだ3連休。何か料理を作ってパーティーをしようと考えている人も多いですよね。

そこで、fumumu編集部イチオシのレシピは「りんごのガトーインビジブル」。ガトーインビジブルはフランスで生まれたケーキで、その少し変わった名前は「見えないケーキ」という意味です。

スポンジの部分がほぼりんごのスライスでできていて生地が見えないということが由来。炭水化物が少なく、ビタミンたっぷりでヘルシーで、切った時の断面がとてもキレイなのでSNS映えもバッチリ! 火を通すとりんごってとっても美味しくなりますよね。早速作ってみました。


◼︎りんごのガトーインビジブル

材料(18cmパウンド型1本分)
・りんご:2個
・卵:2個
・砂糖:50g
・無塩バター:50g
・薄力粉:80g
・牛乳:70ml
・アーモンドスライス:適量
・バニラエッセンス(あれば):少々


関連記事:作っただけでSNS映え「クロックケーク」簡単レシピでXmasパーティーに

◼︎作り方

①下準備:薄力粉はふるっておきます。バターは500wのレンジで1分ほど加熱し、溶かしておきます。


②りんごの皮をむき、芯をとりのぞいてできるだけ薄くスライスしておきます。


③ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加えて混ぜ、ふるった薄力粉を加えてよく混ぜ、牛乳、溶かしたバター、バニラエッセンスを加えて混ぜます。


④ボウルにりんごを入れて優しくなじませます。パウンド型に型紙を敷き、1枚ずつ丁寧に重ねておいていきます。このあたりでオーブンを170℃に余熱しておきましょう。


⑤りんごを敷きつめ終わったら残った生地を流し込み、台にうちつけて空気を抜き、表面を平らにならし、アーモンドスライスを散らします。


⑥170℃に余熱しておいたオーブンで1時間焼き、少し冷まして型から外せば完成です!

食べるとりんごの甘みがジュワッと口の中に広がり、りんごがもつ芳醇な香りや程よい甘さを楽しめます。

中身をアボカドやかぼちゃなどの野菜に変えてみても、お食事ケーキとして作ることができます。ランチタイムにぴったりですね。

パーティーに一品持ち寄るとき、りんごスイーツの定番「アップルパイ」だけでなく「ガトーインビジブル」を覚えておくと、他の人と被らないし、珍しがってくれること間違いなしです。ぜひ作ってみてくださいね♡

・合わせて読みたい→作っただけでSNS映え「クロックケーク」簡単レシピでXmasパーティーに

(文/fumumu編集部・ぴっぴ

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!