「興味がない」とも言えず…店員に自分語りを聞かされた体験談

初めて行ったお店でさえも店員さんの個人的な話題や、自分語りを聞かされた事ってありますよね。しかし、苦手な人もかなり多いと判明しました。

カフェ店員
(Kavuto/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人は基本的に、自分の話がしたいもの。しかし一方で、人の話を聞かされるのは苦手な人が多いと言われています。需要と供給のバランスが、取れていないのです。

 

■半数以上が自分語りを聞くのが苦手

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、自分語りをする人は苦手かどうかの調査を実施しました。

自分語りをする人は苦手グラフ

 

「苦手だ」と答えた人は全体で56.4%と、半数を超える高い割合でした。

fumumu取材班は女性達に、店員に自分語りを聞かされた体験談を聞きました。

 

①初デートなのに居酒屋店主の自分語りで…

「友達に紹介された男性と初めてのデートで、仕事帰りに居酒屋に行きました。小さな個人経営のお店って感じだったのですが、そこの店主がとにかくしゃべる人で大変でした。

 

二人の関係を聞かれて、そこから自分の恋愛体験を語りだしました。しかも『これでも、昔はかなり遊んだ』みたいな自慢話で、聞いているほうにすればまったく楽しくなくて…。

 

初デートだからゆっくりと二人で話したかったのに、お店選びからして間違えてしまった感じでした」(20代・女性)

 

次ページ ②リラックスするつもりだったのに…

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!