女子大生が実際に男子から「彼氏の有無」を探られた3つの方法

その質問、探られているのかも!?

微笑む女性
(Ryan McVay/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お互いのことを深く知らない男性から、遠回しに彼氏がいるか探られている…と感じたことはありませんか?

彼氏が欲しいときに、彼がいるような雰囲気が出ているとしたら、チャンスを逃しているのかもしれません。できれば探られる会話を避けて、フリーであることを先に気付かれたいですよね。

fumumu取材班は、女子大生に「実際に男性から探られたエピソード」について聞いてみました。

 

①「その指輪って意味あるの?」

「ある飲み会に参加した時、初対面の男性と向かい合わせに座りました。

 

私には彼氏はいませんが、ファッションでたまたま左薬指に指輪をしていました。すると男性から『その指輪ってなんか意味あるの?』と聞かれました。『指輪ってチェックしちゃう。で、してるとあーやっぱり彼氏いるんだなって思う』と言われました。

 

何も考えず指輪をしていたので、彼氏が欲しい時にあまりしないほうがいいんだな、と思いました。しかもちょっとその人のことを忘れられなくなっちゃいましたね」(21歳・女性)

 

ファッションで指輪をしている女性は少なくないですよね。

薬指を避けたり、デザイン性の高いものをするなど工夫するといいでしょうね。

 

②「今年はイルミネーション行った?」

「美容院に行った時、男の美容師さんに担当してもらいました。

 

とてもいい方で話も盛り上がっていた時、『ところで、今年はイルミネーション行きました?』と聞かれました。なぜそんなことを聞くのだろうと思いながらも、私はあまりイルミネーションに興味がないので『あんまり行きたいと思わないんですよね〜』と答えました。

 

最後の方には『よく、かわいいねとか言われません?』と言われたので、後々考えると探られていたのかな?と思いました」(22歳・女性)

季節のイベントの話題はよくありますが、いかにもカップルで行くスポットについて聞かれたら探られている可能性が高いかもしれません。

気になる人から聞かれたら、まだ行っていないことをアピールしてみると良さそうですね。

 

③「そこに彼氏と行かないの?」

「友達と飲みに行った時、隣の席にいた男の人のグループに話しかけられました。

 

友達も私も彼氏がいたので、適当に流していました。飲んでいた場所の近くの、別のお店の話になって『彼氏と行かないの?』と聞いてきました。

 

彼氏がいるなんて全く言っていなかったので、すごい探られてる…と感じました」(22歳・女性)

 

彼氏がいる前提で話を進められたら「いるなんて言ってないのに…」と思ってしまいそうです。探られているサインかもしれませんね。教えたくない場合は、やんわり流す女性もいるそう。

 

何気なく聞かれたことが、実は彼氏がいるかチェックされていた! なんてこともあるかもしれません。逆に、気になる人から聞かれたら、アプローチしてもいいのかも!?

・合わせて読みたい→女友達の彼氏に言い寄られて…女友達にされた不快行動3選

(文/fumumu編集部・sayo

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!