占いにハマりすぎた女子の言動から見える3つの共通点

占いにハマる女子の心理ってどんなもんなんだろ~。

占い
(bee32/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

占いが好きで、ハマった経験のある女性は少なくないですよね。血液型占い、動物占い、星座占い、タロット占いなど、いろんな種類の占いがあります。

共通な話題にしたり、テレビでの占いなどを見たりと、気軽に楽しめる範囲ならいいのですが、ハマりすぎている人って、ちょっと怖いイメージもありますよね。

そこで、fumumu取材班が女子達に、周りにいる占いにハマっている女性について話を聞いてみると、いくつか共通点が見えてきました。

 

■共感を得たい

「占いが好きな先輩。先輩と仲良くなりたいと思い、共感を得やすい占いの情報を仕入れています」(20代・女性)

 

「取引先の女性上司は占いが好きなので、自分の星座や血液型、姓名判断などの話題を持ちかけると話が盛り上がります」(20代・女性)

 

占いの話題をコミュニケーションのツールとして利用しているようです。

 

■疑うことなく信じやすい

「占い大好きな後輩は、信じやすく疑うことのほとんどない、性格の持ち主。純粋すぎて、見てて時々不安に思います」(20代・女性)

 

「占いの結果がすべてだという先輩に、もう少し疑う心を持った方が良いよと言いたくなってしまう」(20代・女性)

 

疑うことなく信じやすいというのも心配ですね。

 

■安心感を得たい

「お昼休みにスマホで占いをチェックしている後輩。チェックすることでリラックスするようで、逆に終わるまでは、表情がピリピリしていて、なかなか声をかけることができない」(20代・女性)

 

「みんなの星座をしっかり覚えている後輩は、出社と同時に『おはようございます。○○さん安心してください! 今日1位でしたよ!』と報告してくる。辞めてとも言えないし…」(20代・女性)

 

占いで安心感を得たい気持ちの一方で、自分の中だけで留めて置いた方が良さそうですよね。

 

自分の中に当てはまるものがあれば、占いにハマりやすい体質かもしれません。ハマる程度に気をつけて楽しみたいものですね。

・合わせて読みたい→電話占いに100万? スピリチュアルにハマりすぎた女子の恐怖行動3選

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!