「好きすぎて…」俳優の沼にハマり始めたと気付いた5つの瞬間

俳優にドハマりしてしまった状態「俳優沼」に入り始めていると感じた瞬間を女性達に聞いてみました

テレビを見る女性
(miya227/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

映画やドラマを観て、「この人かっこいいなぁ」と思う俳優さん。どんどん見ているとファンになり、大好きになってしまうことって、少なくないですよね。

そんな、大好きでドハマりしてしまった状態のことを、最近では「沼」と呼びます。そこで、fumumu取材班は、女性達に「ああ、俳優の沼にハマってしまった…」と感じた瞬間について聞いてみました。

 

①テレビや映画をチェック

「常に俳優のSNSを見て、テレビ番組の出演情報をチェックしています。映画に出演したら脇役でも観に行きます!」(20代・女性)

 

俳優の魅力を語るには、見られる作品は全部見ておきたいですよね。作品を見ていくうちにどんどん沼に入っていってしまうんだそうです。

 

②本人だけでなく、関係者のSNSもフォロー

「本人のSNSのアカウントだけではなく、マネージャーや近しい人のSNSをフォローして、情報を集めていっています。この前は担当のパーソナルトレーナーまでフォローしてしまった…」(20代・女性)

 

「本人がSNSをしていなくても、仲のいい芸能人のSNSに写真が写っていることがあるのでフォローしました!」(20代・女性)

 

「大好きな海外俳優がSNSをやっていないので、外国人のファンアカウントをフォロー。やっぱり同じ国の人のほうが情報が速いし多い! でも、全部英語なので意味を理解するまで少し時間がかかってしまうのが少しイタイですね…。」(20代・女性)

 

関係者だけでなく、どんな情報でもほしいので、ファンのアカウントまでフォローをしたりもするそうです。

 

次ページ ③ファンアカウントを作ってしまう

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!