本場の味が簡単に! ルーから自作する「こだわりバターチキンカレー」

あの本格的な味を完全再現しちゃいましょう!

カレーの作り方は学校の家庭科で必ず学ぶ料理のひとつです。野菜を切って、煮込んで、ルーを溶かせば完成。

しかし、簡単なだけにこだわりやすい料理でもありますよね。本気でカレーを作るなら、ルーを自作することだってできます。

しかも、意外と簡単にインド料理屋さんで出てくるような、本格的なバターチキンカレーが作れてしまうんです。

 

◼︎バターチキンカレー

材料(4人分)
・鶏もも肉orむね肉:600g
・ヨーグルト:200g
・カレー粉:大さじ2
・玉ねぎ:1個
・ニンニク(チューブ可):1かけ
・しょうが(チューブ可):小さじ1
・生クリーム:大さじ3
【A】
・水:200ml
・カットトマト缶:1缶
・コンソメキューブ:2個(大さじの場合1.5杯)
・バター:40g
・砂糖:大さじ2
・カレー粉:小さじ1
・塩:小さじ1
・醤油:大さじ1
・みりん:大さじ1
・ソース:小さじ1
・はちみつ:大さじ1
・ローリエ(あれば):1枚

 

■作り方

①鶏肉を食べやすい大きさに切ります。ポリ袋にヨーグルトとカレー粉と一緒に入れよく揉んで冷蔵庫に入れます。ここでさらにこだわるなら、3時間ほど入れておくと、タンドリーチキンのようなやわらかさに。


②お鍋に油を熱し、細かくみじん切りにしたニンニクとしょうがを入れ、いい香りがしてきたらみじん切りにした玉ねぎも入れて弱火で3分ほど炒めます。


③【A】を入れてよく混ぜ、中火で5分ほど煮込みます。


④①のポリ袋の中身を全て入れてよく混ぜ、弱火で20分ほど煮込みます。


⑤生クリームを入れ、一煮立ちすれば完成です。

とってもいい匂いで部屋がいっぱいになるので、換気扇を回すことを忘れずに!

ちょっぴりこだわったお料理でいつもの食卓がちょっぴり特別になるかもしれません♡

・合わせて読みたい→新生活から料理を始めるなら「作り置きおかず」超簡単レシピ3品

(文/fumumu編集部・ぴっぴ

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!