ハロウィンパーティーで絶対盛り上がる! SNS映えレシピ3品

ハロウィンっぽい料理を作ってSNS映えを楽しんじゃいましょう!

みんなが大好きなハロウィンが近づいてきました。ホームパーティーを計画している人も多いのでは?

そこで、簡単なのにインスタ映えする、見た目も味もピカイチなハロウィンレシピを3つ作ってみました。

 

①おばけポテト

材料(12個分)
・餃子の皮:12枚
・ジャガイモ:2つ
・海苔:顔のパーツ分
・ケチャップ:お好みで
【A】
・細かく砕いたくるみ:4粒
・とろけるチーズ:1つかみ
・生クリームor牛乳:小さじ2
・マヨネーズ:小さじ2
・塩コショウ:少々

 

①じゃがいもを一口大に切り、ラップをかけて600Wで約2分加熱し、つぶします。


②【A】を入れて混ぜます。硬かったり、パサついて形成しにくかったりする場合は少しマヨネーズを追加してください。


③②を少し縦長めの一口大に丸めます。


④③に餃子の皮をかぶせて、オーブンに並べ、焦げないようにアルミホイルをかぶせ、5分ほど加熱します。


⑤顔のパーツを海苔でつくり、水でくっつけて完成です!

 

②まるごとかぼちゃグラタン

材料(グラタン1個分)
・小さめのかぼちゃ:まるまる1つ
・たまねぎ:2分の1個
・ベーコン:4枚
・しめじ:2分の1房
・バター:小さじ1
・小麦粉:小さじ2
・牛乳:70cc
・砂糖:小さじ2
・塩コショウ:少々
・とろけるチーズ:好きなだけ

 

①よく洗ったかぼちゃを濡らしたキッチンペーパーとラップで包み、600wで5分ほど加熱します。熱いので取り出すときは気をつけて下さい。


②かぼちゃの上から4分の1くらいのところをカットします。


③種の部分は捨てて中身をくり抜きます。深く掘りすぎると穴が空くので気をつけて!


④玉ねぎとベーコンをみじん切りにし、しめじは一口大に切ります。フライパンにバターを熱し、玉ねぎとベーコンときのこを中火で炒めます。


⑤玉ねぎがしんなりしてきたら火を止め、小麦粉を入れ、よく混ぜます。


⑥牛乳と砂糖を入れ、とろみがつくまで加熱し、塩コショウで味を整えます。


⑦くり抜いたかぼちゃを入れて混ぜます。


⑧⑦をかぼちゃの器に入れ、とろけるチーズをのせます。


⑨オーブンで3分ほど加熱し、チーズがおいしそうに焦げたら完成です!

 

③フライパンで作れちゃうアップルタルト

材料(直径15cmのフライパン1枚分)
【A】
・リンゴ:2個
・バター:20g
・きび砂糖:大さじ1
・レモン汁:小さじ1
【タルト生地】
・バター(常温に戻す):60g
・きび砂糖:30g
・卵黄:1個
・薄力粉:120g
【クリーム】
・バター(常温に戻す):50g
・きび砂糖:50g
・卵黄:1個
・アーモンドパウダー:50g

 

①タルト生地を作ります。ボウルに常温に戻したバターと砂糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜます。


②卵黄を入れて混ぜ、薄力粉をふるい入れて混ぜます。ひとまとめにし、ラップに包んで冷蔵庫に入れ30分ほど冷やします。


③りんごを8mmほどのくし切りにします。


④フライパンにAを入れ、5分ほど加熱し、皿に取り出します。

⑤クリームを作ります。ボウルに常温に戻したバターときび砂糖を入れてクリーム状になるまで混ぜます。


⑥卵黄を加えて混ぜ、アーモンドパウダーを加えて混ぜてクリームの完成です。冷蔵庫で冷やしておきましょう。


⑦冷蔵庫で冷やしておいた生地をめん棒で厚さ3mm程に伸ばしてフライパンの中に移し、生地のフチを一周内側に折りたたみます。内側全体にフォークで穴をあけたら、弱火で約8分加熱します。
⑧生地全体にクリームを塗り、リンゴをぐるりときれいに並べて蓋をし、弱火で約8分焼けば完成です!


温かい状態のままだと崩れやすいので、フライパンから取り出すのは冷ましてからにしましょう。

自分が作った料理でみんなが喜んでくれると、幸せな気分になれますよね。おいしい料理と一緒に素敵な時間を楽しめますように!

・合わせて読みたい→ローソン『プレミアムロールケーキのクリーム』を使った簡単スイーツレシピ

(文/fumumu編集部・ぴっぴ

この記事の画像(27枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!