仕事のモチベーションを保つために女子がやっていること3選

スランプにならないためにも、気にしておきたいモチベーションの保ち方を女子達に聞いてみました。

モチベーションが上がらない女性
(kokoroyuki/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

仕事で目標を達成させたい、成果を出したいと思いながら、なかなかモチベーションが上がらないことがあります。

そこで、fumumu取材班が女子達に仕事のモチベーションをキープするために、やっていることについて話を聞いてみました。


①掃除

「トイレを磨くと『金運アップ』すると聞いてから、丁寧にトイレを磨いています。心まで済んだ気持ちになれます」(20代・女性)


「シンクやガスコンロを磨いているときに、何も考えずに集中してできるので、いい気分転換になります」(20代・女性)


「玄関をキレイに保つことで活力が沸いてくるので、玄関をキレイに掃き掃除するようにしています」(20代・女性)


磨く行為は、心がすーっと軽やかになりますね。時間を決めて時間内に集中して終わらせる人もいました。


関連記事:将来の選択で迷った時、「ワクワク」を大事にした方がいい3つの理由

②身なりに気を遣う

「今まで香水ってあまり使用しなかったのですが、好きな香りに包まれると、気分が穏やかになり、モチベーションが上がります」(20代・女性)


「いつものファッションに変化を持たせるため、ワンアイテムプラスするようにしてみました。普段とは違った気分で仕事に望むと、気分も上がります」(20代・女性)


女性は、特に身なりをキレイに整えることによりモチベーションがアップしたりするものです。


③海外メディアに視野を広げる

「海外のニュース記事を翻訳アプリを使って読むようにしたら、視野が広がった感じがします」(20代・女性)


「英語だけでなく、韓国語や中国語の記事も見たりしますね。日本がどのように紹介されているかなどを読みます。新鮮な考えもあったりして、勉強になりますね」(20代・女性)


知識の幅が広がるといった点で海外メディアに目を通すのも勉強になります。


いろんなモチベーションの上げ方や保ち方があります。ちょっと変化をつけることがポイントのようですね。スランプだなと思ったら、目線を変えることを意識してみたいですね。

・合わせて読みたい→経験者が語る! 家庭教師アルバイトに潜む「意外にツラいこと」3選

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!