返信に困る…おじさん上司からの「キモすぎるLINE」3選

LINEなら許されると思った結果、ドン引きされるおじさんたち。

メールをする男性
(beer5020/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

仕事でも、FacebookやLINEなどのSNSを活用している企業が多い昨今。ONとOFFの境界線が曖昧になっている人は、少なくないでしょう。

なかには、そのグレーゾーンを逆手に取って、キモすぎるLINEを送りつけてくるおじさん上司もいるようです。

fumumu取材班が女子達に話を聞いてみました。

 

①突然の馴れ馴れしいタメ口

「上司から、仕事で買い出しを頼まれました。ところが、目的の品が既に完売しており、代用品をLINEで相談したところ、『オッケー』と返信が。

 

職場では、タメ口で接されたことなんてないので…かなりのドン引き。思わず既読スルーしてしまいました。今回は、商品の写真付きがわかりやすいと思ってLINEを使いましたが…今後は、使うのをやめようと思います」(20代・女性)

 

②ハートの絵文字やスタンプ

「上司の送別会からの帰宅途中、『今日はありがとう♡』と、本人からハート付きのメッセージが届きました。もしかしたら、みんなに送っているのかもしれませんが…おじさんからのハート付きメッセージは引きます。

 

どう返信したものかと悩んでいたら、立て続けにハートであしらわれた『ありがとう』のスタンプが届き、ガクブル。恋愛感情は全くないし、もう部署も異動になるので、そのまま無視してしまいました」(20代・女性)

 

③プライベートか仕事かわからないお誘い

「私が勤めている職場では外出している職員が多いので、業務のやりとりでLINEをよく使っています。しかし、個人のアカウントなので、ONとOFFの切り替えが難しくて…。

 

先日、上司からLINE経由で食事のお誘いがあったのですが、プライベートか仕事かわからず、対応に困っています」(20代・女性)

 

上司からのLINEともなれば、返信しないわけにはいかない…と、律儀に考えてしまう女子は少なくないでしょう。しかし、下手に返信をしてしまうと、余計に面倒なことになってしまうケースもあるのだそうです。

キモいLINEが来た時には、スルーするのが一番いいのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→肉食系と勘違いしちゃダメ! 恋愛前に「オレ様男」を見抜く方法

(文/fumumu編集部・NANA

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!