トラブルは避けたいけど…学園祭の「イラッとしたハプニング」3選

学園祭シーズン到来! 一方でトラブルやハプニングもつきものです…。

大学生
(TAGSTOCK1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大学の学園祭シーズンがやってきました。学校の中の雰囲気もがらっと変わって、学外の人も沢山訪れたりもするため、いろんなハプニングやトラブルもつきものですよね。

fumumu取材班は、中でも思い出に残っているイラッとしたハプニングについて聞いてみました。

 

①酔っ払いに絡まれる

「酔っぱらった学生たちが、きっかけはなにかわからないが自分たちの店の前でケンカし始めた」(20代・男性)

 

「酔っぱらった学生のいちゃもんに絡まれ、シカトしたら逆恨みされボコボコにされた」(20代・女性)

 

酔っぱらいは関わるとなにかと面倒くさいものです。できれば避けたいけど避けられない事態も起こりえますよね。最近では校内でお酒の販売を中止している学園祭も多いようです。

 

②屋台の食材が切れる

「屋台の食材が切れてしまい、近くのスーパーに材料の買い出しに行ったが売り切れ。遠くのスーパーまで買い出しに歩かされた」(20代・男性)

 

「スーパーにおつかいに行かされ、慌てすぎて自転車で転んでしまい、残りの学園祭はおとなしく家にいました」(20代・女性)

 

屋台の食べ物の売り切れのトラブルは大変。買い出しを多くしすぎて余らすのも赤字ですし、足りなくても困る。判断の難しいところですね!

 

③店の前で品物の悪口を言われた

「自分たちの出店したたこ焼きのクオリティについて、ひどい言葉をかけられた。味の好みがあるのはわかるけど、言い方でこっちも変わるのに…」(20代・女性)

 

「この味で、この価格か!? と言われてしまい…。クレープ屋台なんてどこも同じようなもんだと思うんだけど、どんな味だったらいいんだ~と叫びたくなった」(20代・女性)

 

「接客態度についてケチつけられた。気を付けようと反省した」(20代・女性)

 

味は好みの問題でありますが、接客態度については失礼のないようにしたいところです。

準備は大変だと思いますが、思い出に残る学園祭にしたいですね。

・合わせて読みたい→ドキッ! 夏祭りで男子が萌える「無邪気な女子のかわいすぎる瞬間」

(文/fumumu編集部・mao88

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!