燃えるような恋がしたい…海やプールでナンパされやすい女子の特徴

夏の海でナンパされたい女子もいるはず。ナンパ待ちをする女性に、どうすればナンパされやすいのか聞いてみました。

海で遊ぶ女性
(Tirachard/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夏になると、プールや海に行く人も多いですよね。この時期は、刺激的で燃えるような恋をしたいと思う人も多いことでしょう。そんなときに、海やプールでナンパ待ちをする人もいますよね。

fumumu取材班は、ナンパ待ちをよくする女性に、どうすればナンパされやすいのか聞いてみました。


①プールに入らずのんびり

「今ではインスタ映えのプールなど、女子が集まるスポットのひとつになっていますね。ナンパされやすい女子はプールに入らずにプールサイドにずっといることが多いです。女子だけで写真を撮ったり、プールに入らずにのんびりしている姿を見れば男子はつい声をかけたくなるみたいです。


『のんびりしてるんだったら俺たちと遊ぼう』みたいな感じの雰囲気になると思います。男子から見れば、ナンパ待ちをしているようにも見えるので声をかけやすいんです」(20代・女性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

②屋台の料理などを楽しむ

「私は海やプールに行くと、焼きそばやかき氷など、屋台の料理を色々と楽しむんですね。夏の醍醐味だと思うし、お祭りほどムシムシしているわけではなく、暑くなったらプールに行けばいいので、よくやっています。


そうすると、全力で楽しんでいる姿がいいのか、単純に食べ物の話題を出しやすいのか、声をかけられることが多いです。『それどこで買ったの?』と言われることもあるし、『かき氷好きなの?』と聞かれたりすることもありますね」(20代・女性)


③ノリのいい女子2、3人で

「ひとりで遊びに来ている子よりは、数人の方が話しかけやすいんですかね。ノリのいいハッチャケ系女子で、ナンパされてもいいよっていうタイプの子、2人か3人くらいで遊びに行くと、誘われますね。男同士で寂しいからって、一緒にプールを回って遊ぶことが大半で、うちはそれっきりで終わらせるようにしています。


こういうのって、ずるずると付き合っても、その場のノリで楽しんでるだけだから、『彼、こんな顔してたっけ』『なんか違う』ってなりやすいと思うし、素敵な思い出のまま終わらせたいなと思っています」(20代・女性)


街のナンパではなく、プールなど遊ぶ場所が決まっているからこそ、誘いを受けやすいという女性もいそうですね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!