見取り図・盛山、憧れの反町隆史を「冷凍したい」 ドラマ共演で興奮止まらず…

大好きな反町隆史さんとドラマ共演が決まった見取り図・盛山晋太郎さん。「冷凍したい」思考とは…。

見取り図 盛山晋太郎

17日放送の『スタンド・バイ・見取り図』(TBSラジオ)にて、お笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎さんが、憧れの俳優・反町隆史さんとのドラマ共演について言及。今の心境を語りました。


■推しとドラマで共演

1月18日スタートのドラマ『グレイトギフト』(テレビ朝日系)に出演することが発表された盛山さん。主演を務める反町さんのことを「私の神、ゴッド、スーパースター、ヒーロー」と語るほど尊敬し、まさに“推しと共演”が実現したかたちに。

盛山さん演じる伊集院薫は、病理医で反町さんのことを心の中では見下している役どころ。「正直、愛されるキャラではない」と話す盛山さんですが、長年の銀歯を替えたりインプラント施術をしたりと、役作りには余念がないようです。


関連記事:反町隆史、作りたい福利厚生は“仮眠休憩” 「すごく昼寝をしたいタイプ」

■撮影の合間もイメージ通りの人柄

小学生の頃から反町さんが出演している作品を観たり、雑誌の切り抜をファイリングするなど、熱狂的なファンだったため、「その人と20何年後にドラマで共演」という境遇には、「変な感じ」もするそう。

すでに撮影は始まっており、反町さんと2人のシーンでは「チラッて目合ったとき、吹き出した。『反町さんと芝居してるで、今、俺』」とも回顧。憧れ続けた反町さんは、撮影の合間もイメージしていた通りだそうで「ほんま、鬼塚見てるみたい。胸筋もすごい」とも明かします。


関連記事:若槻千夏、明石家さんまの”ある姿”に感じたギャップ 「反町隆史と同じ衝撃」

■反町隆史を「冷凍したい」!?

また盛山さんは、「反町隆史さんを1時間冷凍したい。冷凍してまじまじ見たい。造形美を」とマニアックな願望もぶっちゃけ。

「生きてる反町さんだったら俺の息がかかるのも申し訳ないから…近くでジロジロみたい」と話し、「それかストップボタン。まず、ちょんと触る。肌のハリとか。絶対叶わんことやりたいから、肩組む」など、時間を止めて反町さんを独占したい欲望も明かします。

続きを読む ■“推し”から直接演技指導も

アリエール 洗濯洗剤 ジェルボール4D プロクリーン 詰め替え 87個【Amazonでチェック】