『東京ゲームショウ2018』で女子向け体験型ブースに行ってみた

『VRカレシ』『呪刻教室』『囚われのパルマ Refrain』など、女子向け体験型ブースをレポートします。

東京ゲームショウ2018

9月20日~23日、千葉・幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2018」。fumumu取材班は、中でも、2次元彼氏が目の前に現れたり、恐怖が味わえたり…そんな女子向け「体験型」ブースに行ってきました!

 

■2次元のあの人が触れちゃう!

カプコンから発表されたガラス越しの体感恋愛アドベンチャーゲーム『囚われのパルマ Refrain』のエリアでは、プレイヤーが出会う“チアキ”という名前の黒髪の青年が大画面のガラス越しに出現。

東京ゲームショウ2018
もちろん(?)おさわり自由です。

東京ゲームショウ2018

このサイズでゲームやりたいですね…。

 

■ホラーも恋愛も「VR」で

年々拡大しているVR/ARコーナーには、さまざまなVR体験が出展。

東京ゲームショウ2018

こんなかわいい(?)女の子のお面をくれたKEYWESTが提供しているのは…なんとホラー『呪刻教室』。

東京ゲームショウ2018

雰囲気からしてやばそうな教室に入り、VRを装着すれば…

東京ゲームショウ2018

(どう見ても楽しそうですが)目の前に広がるのは、寂れた教室。3人ほど少女が座っているのが見えるが、特におかしなところはない…と思った瞬間! 何が起こるかはぜひ体験してほしい。

もちろん、VRで体験できるのは「ひんやり」だけではない。「キュンキュン」だってあるのです!

東京ゲームショウ2018

本物のイケメンお兄さんが案内してくれるのが、IVRの『VRカレシ』。

東京ゲームショウ2018

部屋の中にはヘッドホン、そしてハコスコ(スマホを用いた紙製VRゴーグル)。まだ今回は体験版のため声しか選べなかったが、製品版では自由度の高い「カレシ」メイキングが楽しめるのだそう! 現実に帰ってこれなくなるカノジョが続出しちゃいそうですね。

 

■まさかの「自分が2次元に入る」体験

そして、ゲームショウの中で最も「2次元に入る」体験なんじゃ? と思ったのがこちら。

東京ゲームショウ2018

『謀りの姫』ブースでは、なんと漢服体験ができるのです。

東京ゲームショウ2018

5種類の綺麗な衣装から1つ選び、早速…

東京ゲームショウ2018

なんか色々残念な気がする…コスプレイヤーさんの顔の小ささが引き立っている。漢服体験する人は、濃いめメイクのほうがいいかも。

身も心もゲームの世界にどっぷり浸れる、東京ゲームショウ。男性も女性も、自分だけの体験を味わいに行ってみては。

・合わせて読みたい→バストを揉んだら大きくなるって本当? 試した女子の体験談

(取材・文/fumumu編集部

この記事の画像(15枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!