期待しちゃうじゃん! 男子を勘違いさせる女子の言動3タイプ

『お…俺のこと好きなのか!?』と勘違いしてしまった経験について男性に話を聞いてみました

朗らかなカップル
(tantake/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ただ親切にしただけで好意を持たれていると勘違いされ、告白された…という苦い経験がある女性もいるのではないでしょうか。

女性の何気ない言動で『お…俺のこと好きなのか!?』と勘違いしてしまう男性もいます。

そこでfumumu取材班は、つい勘違いしてしまう女性の言動について男性達に聞いてみました。好きでもない男子にこれを自然にやってしまっている女子は要注意かもしれません。

 

①「彼女いる?」「好きなタイプは?」

「会社の後輩に『彼女さんいるんですか?』と聞かれテキトーにはぐらかしたら、数日後また『週末は彼女さんとデートですか?』と彼女いるテイで彼女の有無を聞いてきたこと。後日わかったが、その子ではなくその子の友達が俺のことを好きだったらしい…」(30代・男性)

 

「食い気味で好きなタイプとか質問されると、違うだろうと思っていても心のどこかで『気があるのかな?』って期待しちゃう」(20代・男性)

 

食い気味に恋愛系の質問をされたら勘違いしてしまうのもわかる気がします。興味ない人には普通そんなに恋愛の質問なんてしないですからね。

会話の流れでなんとなく、だとしても食い気味にならないようにしましょう。

 

②「〇〇さんのそういうところ好きです!」

「『〇〇さんのそういうところ好きです!』『〇〇さんって本当親切でいい人〜』とか言われると、ただの尊敬なのか好意なのかわからない」(30代・男性)

 

「会話の中で『好き』という言葉が多発するとなんかドキドキする」(20代・男性)

 

ただ純粋に尊敬なのか、それとも遠回しで好意を示しているのか…敏感な男子なら悩ましいところ。褒めることはいいことなのですが…褒めすぎはいささか問題を生んでしまう可能性も秘めてますね。

 

③寂しいからと連絡してくる

「頻繁に寂しいからと理由で甘えるように連絡してこられるとその気になる」(20代・男性)

 

「特にこれといった用もなく連絡されると好かれているんだろうなーとは思う」(20代・男性)

 

女性の中には「とりあえず暇だから、連絡取れる男子なら誰でも♩」と思って気軽に連絡しても、男性的には『寂しくて他の男ではなく自分に連絡してくるということは…』と期待してしまうのかもしれません…。好きじゃない相手への用のない連絡は要注意。

・合わせて読みたい→肉食系と勘違いしちゃダメ! 恋愛前に「オレ様男」を見抜く方法

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!