えっ! 私のせい…クサいと思ったら自分が原因だった3つの悲惨な体験談

ごめんなさい。私のせいでした…

体臭を気にする女性
(deeepblue/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

衛生管理が行き届いている場所は、気持ちいいものですよね。一方で、潔癖な人が増えたり、建物の入り口でアルコール除菌したりと、清潔さを求める傾向が拡がり、必要以上に体臭に敏感になってしまう人もいるとか…。

また、自分が匂うなんて思いたくないためか、心の中で人のせいにしてしまう人もいるようです。

 

■クサい原因が自分だったことがある?

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、クサいと思ったら自分が原因だったことがあるか、調査を実施しました。

臭いと思ったら自分が原因グラフ

「自分だったことがある」と答えたのは全体で34.9%と、3人に1人が経験があると答えています。

取材班は3名の女性に、他人のせいだと思ったら自分の匂いだった体験談を聞きました。

 

①ライブハウスで人のワキガ臭が自分につき…

「好きなバンドのライブに行ったときに、隣にいる人がワキガでした。匂いが気になるものの人が密集して移動もできないので、我慢してその人の隣にいたんです。

 

アンコール前には人の流れができたので、その匂いから離れた位置に移動しました。にもかかわらず、同じ匂いが漂ってきて…。着ていたTシャツを嗅いだら、同じ匂いがしました。

 

隣にいたから、匂いがついてしまったようで…。アンコールも楽しめない感じになってしまい、今、思い出してもつらい思い出です」(20代・女性)

 

②電車で焼肉の匂いがすると思ったら…

「電車の中で、朝から焼肉の匂いがしたんです。『誰か、オールで焼肉でも行ったのかな?』と思っていました。しかし電車を降りても消えません。

 

会社で制服に着替えると、私のデニムパンツから焼肉の匂いがしたんです。しかし私はこのパンツを履いて、焼肉に行ってないし…。家に帰ってから妹に聞いたら、勝手に借りていたらしくて…。

 

わからないように返したそうですが、焼肉に着ていった服をそのまま放置しないで欲しいですよね」(20代・女性)

 

③意外な盲点「リュックの肩ひも」

「自分の匂いにとても敏感なので、夏場は朝からお風呂に入ってちゃんと洗濯した洋服を着て出勤します。そこまですれば朝から臭うことはないと思っていたら、ホームで汗の匂いがしてきて…。

 

私はちゃんと対策しているので、隣で汗をかいている男性のせいだと思っていました。でもよく確認してみると、自分が背負っていたリュックの肩ひもが原因のようで…。

 

たしかに密着しているから、汗を放置していたら臭うのは当然だと納得しました」(20代・女性)

 

自分がクサいなんて思いたくないために、とっさに人のせいにしてしまうのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→自分の匂いだけでなく…彼女の下着を嗅ぐ男子の言い分

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!