会計で店員に「お釣りはいらない」と言った男性のドン引き行動3選

会計のときにお釣りを受け取らない男性に、ドン引きした経験がある女性たちに話を聞きました。

(AH86/iStock/Thinkstock)

男性が会計時に「お釣りはいらないよ」と言っているところを、たまに見かけますよね? ドラマのようにしっくりきていれば問題ないのですが、なかなかそんな経験はレアな気がします。

 

■お釣りを受け取らない行為はカッコいい?

fumumu編集部が全国20代〜60代の女性688名を対象に、男性が会計時に店員に「お釣りはいらない」と言ったらカッコいいと思うか調査を実施したところ、「YES」は19.3%。

大半の女性はあまり素敵だとは思わないことが明らかになりました。

お釣り

取材班は、会計のときにお釣りを受け取らない男性に引いた経験がある女性たちに話を聞いてみました。

 

①店員にあげるなら…

「食事デートで8,000円くらいの会計をきっちり割り勘で請求されて、彼がまとめて1万円で払ったんですが、店員に『お釣りはいらないよ。とっといて』と、言ったときにはドン引きでしたね。

 

『店員にお釣りをあげる俺ってすごいだろう』的に言われましたが、そんなことで羽振りの良さを見せるより、割り勘じゃなくて多めに払ってくれたほうがカッコよく見えるって…」(20代・女性)

 

②女性を責める

「パブで飲んだときに、お酒が入って気持ちが大きくなったのか、お会計が3,000円ちょっとだったのに1万円を支払って『お釣りはいい』と言った男性がいて、その場ではカッコよく見えました。

 

でも翌日に『俺の大事な1万円…なんで止めてくれなかったの。お酒飲んでいるから判断力が鈍ってるってわかるでしょう』と後悔し、こちらに責任転嫁。一気に器の小さい男に変わった」(20代・女性)

 

③店員に断られる

「居酒屋でのお会計で『お釣りはいい』と言ってカッコ良く去ろうとしたのに、店員さんに『お店の決まり受け取れないんです』と、拒否されているのを見たときはちょっと笑っちゃいましたね。

 

彼は『内緒にしときな』と言いましたが、それでも『できかねます』と頑なに断られて、ちょっとした押し問答になっていて…カッコつけたつもりが情けない感じになっていました」(20代・女性)

 

お店や店員さんにあげるなら、自分になにか奢ってくれたほうが嬉しいのに…と思うのが本音かも。

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の女性688名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!