おぎやはぎ小木、森山家「ようやく乗っ取れた」 森山良子が黒柳徹子に暴露

『徹子の部屋』に森山良子さんが登場して敷地内に二世帯住宅を建てた時に娘婿の小木さんが言ったセリフを暴露して黒柳徹子さんも苦笑。

小木博明

23日、歌手の森山良子さんが、黒柳徹子さん司会のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。

長女の夫である笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明さんとの家族間エピソードを明かし、反響を呼んでいます。


■森山家を「ようやく乗っ取れた」発言

森山さんの長女でミュージシャンの奈歩さんは、2006年に小木さんと結婚し、2009年に第1子を出産。森山さんとは敷地内同居しており、家族仲が良いことでも知られています。

森山さんは、娘婿の小木さんを「本当に裏表がない人で」「言いたいことも言いますし、遠慮もしないのね」「人柄が、気を使わせないですむ人柄なんでしょう」と称賛。

彼がはじめて家を訪れた時は、メガネをかけて目つきが悪かったため、森山さんの母が「あいつは家を乗っ取りに来たのよ」とのべたエピソードも。

敷地内に家を建てた際には、小木さん自ら「ようやく乗っ取れた」「ばあばの言うことは正しかった」とネタにしていたそうで、小木さんらしい裏話に徹子さんも苦笑いをしていました。


関連記事:おぎやはぎ矢作、小木の“変化”にボヤき 「気持ち悪い」「やめてくれない?」

■料理を作りすぎて小木を太らせる

さらに森山さんは、新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛をしていた時期に、料理を作りすぎて小木さんを太らせてしまった話も披露。

若い頃から歌手として仕事をして「毎日家にいて夕飯を作る」という経験がなかったため、ここぞとばかりに張り切って料理をして、娘夫婦にも振る舞っていたという彼女。

2年ほどの間に小木さんは激太りしたもようで、「それからは(小木さんは)食事に呼ばないようにして…」長女と2人で食べていることを明かしています。


■森山良子が婿に「悪いことしたわ」と反省

番組内では、栄養バランスが良く美味しそうな手料理写真も紹介していた森山さん。その後、小木さんはダイエットをしたのか無事「ほっそりした」とのことですが、痩せるには長い時間がかかった様子。

森山さんは「やっぱり隣にいる姑が『ごはんどう?』て言ったらなかなか断りにくいですよねぇ」「悪いことしたわ」と反省しており、徹子さんも「そりゃそうですよねぇ」と同意していました。


■中学2年生の孫娘は喧嘩で家出か

小木さんの娘に当たる中学2年生の孫からは、「りょうこさん」から進化した、「どこたん」という愛称で呼ばれているという森山さん。

孫娘は母親と喧嘩すると森山さん宅に家出してくるそうで、「ここ以外のところには家出しないでね。いつでも家出してらっしゃい」と歓迎しているというかわいい逸話も告白しています。

『徹子の部屋』はTverで配信中

・合わせて読みたい→おぎやはぎ小木、“小木家”の合鍵を持つ大島優子の結婚が「悔しい」理由

(文/fumumu編集部・星子

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

おすすめ記事