須田亜香里、アイドル卒業後の恋愛事情を告白 「どうしていいか分からない」

SKE48卒業後、「恋が自由に心置きなくできる」とワクワクしていた須田亜香里さんでしたが…。

須田亜香里

18日放送の『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)に、SKE48の元メンバー・須田亜香里さんが出演。

グループ卒業後の恋愛事情をぶっちゃけました。


■在籍当時は「何にもなくて…」

恋愛経験の少ない女性芸能人がスタジオに大集合した今回。そのうちの1人として登場した須田さんに、番組MCの上田晋也さんは「アイドルグループ時代さ、恋愛禁止なんて昔から言うじゃん?」「でも、『ウソつけ』って思ってる人いっぱいいる…『どうせ恋愛してるでしょ?』とかさ」と話しかけ、グループ在籍当時の恋愛事情を探ります。

しかし須田さんは「いやホントに…」と否定した直後、「(恋愛)してる子もいるかもいれないけど、私はマジで13年間在籍してたけど何にもなくて…」と打ち明けます。


関連記事:須田亜香里「推しのいいお尻の日」 アラサーで感じた変化を吐露

■恋愛解禁でワクワクしていたけど…

そんな須田さんに「本当に恋愛とかしなかった?」と上田さんが尋ねると、須田さんは「本当になくて…」と返し、グループを卒業したら「恋が自由に心置きなくできる」と思い、スタートダッシュを切ろうとワクワクしていたことをぶっちゃけました。

しかし須田さんいわく、いざ野に放たれたら「どうしていいか分からない」「どうやって男性と近付くかも分からない」という状況に陥ってしまったとのこと…。


■ファンと付き合うのはアリ?

つづけて「あと『ステキだな』は思っても、私のなかで好きはどこから始まるのかが分からないんですよ」と語った須田さん。すると、上田さんは「『須田亜香里の大ファンでした!』っていう人と付き合うとか、結婚するとか…?」と尋ねます。

これに須田さんは「『アリかな』って考えたこともあるんですけど…」と答えるも、「今までちょっとよく見せてた自分がいるんですよ」と語り出しました。


■「まだないかな」

須田さんによると、「清楚に見えたほうがいいかな」と制限をかけていた部分があるため、素の自分をさらけ出したときに相手が幻滅した際、相手よりも自分が悲しくなってしまうとのこと…。

そのことを明かした上で、須田さんは「だからまだ私はファンの方に自分の全てを見せ切ってないから、ファンの方と付き合うのはまだないかな」と語りました。

『上田と女が吠える夜』はTverで1月25日まで視聴可能

・合わせて読みたい→小島よしお、『紅白』出場でローン返済を目指す? 「”脱げる”うちに…」

(文/fumumu編集部・綿 つゆ子

須田亜香里『コンプレックス力 ~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~』【Amazonでチェック】

おすすめ記事