こちらまでとばっちり… 約6割が「友達と一緒にいたくない」と思った理由

どんなに仲がよくても、さすがにその行動は…。

女友達

友達と一緒にいるときには、ずっと楽しい気持ちでいたいもの。

しかし友達がありえないような行動をしたため、恥ずかしい気持ちになった経験をした人も多くいるようです。


■約6割、友達の行動が恥ずかしくて…

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,000名を対象に、友達の行動を恥ずかしく思い、「一緒にいたくない」と思ってしまった経験はあるか、調査を実施しました。

友達の行動を恥ずかしく思い「一緒にいたくない」と思ってしまった経験はあるグラフ

その結果、「『一緒にいたくない』と思ってしまった経験はある」と答えた人は、全体で61.9%。

fumumu取材班は女性たちに、一緒にいて恥ずかしいと思った友達の言動について話を聞きました。


関連記事:約束はきちんと守って… 約半数の人が経験している友達からの裏切り行為とは

①お店のスタッフにクレーム

「友達と一緒に、あるお店で食事をしていました。そして友達が追加の注文をしたのですが、その料理がなかなか来なくて…。すると友達はスタッフの人に声をかけて、注文がどうなっているのか聞いたんです。


そこまではよかったのですが、友達は『こんなに待たされて、困るんですけど』と少し強めの口調でクレームを言い出したんです。さすがにそこまでする必要はないと思い、恥ずかしい気持ちになりました。


ただ友達が指摘したら、すぐに料理が出てきましたが…」(20代・女性)


②酔っ払って知らない人に絡む

「友達数人で飲みに行き、かなり酔っ払っていました。そして中でも一番酔っ払っている友達が、いきなり知らない人に話しかけていたんです。向こうの人たちは、友達のあつかいに困っています。


私はすぐにその友達の近くに行き、絡まれた人に『すみません』と謝って引き離しました。友達のとんでもない行為のせいで、私の酔いは一気に覚めてしまったんです」(20代・女性)


③電車の中で下ネタ

「友達と遊びに行くのに、電車で移動していました。そして電車の中で友達は、いきなり下ネタっぽい話を始めてきて…。しかも大きな声で、周囲に丸聞こえなんです。


さすがにこんな話を聞かされては周囲の人も不快になると思って、友達に『話を変えよう』と言ったんです。すると別の下ネタを言ってきたので、はっきりと『そういう話はやめて』と伝えました」(20代・女性)


恥ずかしいと思った場合には、きちんと自分の気持ちを伝えたほうがいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→いい加減やめて… 約8割の人が友達に”延々と聞かされうんざり”している話

(文/fumumu編集部・ニャック
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年10月29日~2022年11月01日 対象:10代~60代男女1,000名

アリエール ジェルボール4D 洗濯洗剤 部屋干し 詰め替え 99個【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事