キンプリ高橋、KinKiKidsの休日を勝手に想像 「執事みたいなお付きの方が…」

高橋海人さんによると、堂本光一さんは優雅な休日を送っているイメージがあるそう。

ジャニーズ事務所

19日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)では、過去に放送された回の未公開シーンを放送。

そんな今回は、King&Princeの高橋海人さんが想像する「KinKi Kidsの休日」を明かしました。


■「休日の過ごし方が下手で…」

今回番組では、横浜流星さん、高橋さんと世界の絶品海鮮グルメを堪能した回で、高橋さんがKinKi Kidsに悩みを相談する未公開シーンを公開。

高橋さんは「僕めっちゃ休日の過ごし方が下手で…」と話し出すと、自身の休日の過ごし方について「家にいるときはテレビ見てるか、ゲームするかとかそういう感じになっちゃって…」と打ち明けました。


関連記事:KinKi Kidsと三宅健が語った”ジャニーズファンあるある”とは… 「これは差別」

■優雅なイメージ?

つづけて、休日の過ごし方がマンネリ化していることを明かした高橋さん。すると、そんな高橋さんは自分がイメージするKinKi Kidsの休日の過ごし方を語り出します。

まず堂本光一さんの休日について、「光一さんはなんか執事みたいなお付きの方がいて、その人のバイオリンを聴きながらベランダとかで紅茶を飲んでるとか…そういうイメージだったんですよね」と想像した高橋さん。

すると、この優雅なイメージを光一さんは「そうだね、まぁ基本イメージ通りだと思うよ」と認め、周囲の笑いを誘いました。


■暗い部屋で座禅を…

なお、光一さんはコロナ禍でベランダをきれいにしたため、たまにベランダへと出て日光浴することがあるそう。一方、この光一さんの休日に高橋さんは「じゃあ、四捨五入したらイメージ通り」とコメントし、光一さんを笑わせました。

その後、高橋さんは堂本剛さんが休日に、お香が炊いてある暗い部屋で座禅を組みつつ、両手に水晶のような球を持って瞑想している姿を想像します。


■「だいぶやられちゃってる」

高橋さんいわく、剛さんのこの過ごし方は「結構ディレクターさんにだいぶやられちゃってる」というバージョンだそう。なお、剛さんの独特な姿を想像した理由について、高橋さんは「剛さんは石とかお香とか、そういうのが好きっていうのを聞いて…」「家では自分を清める時間を設けてそうだなって」と語りました。

すると剛さんは「もうほぼこれ!」と返し、高橋さんから「適当になってません?」とウソであることを見抜かれます。そんな剛さんは休日になると曲を作ったり、急に休みになった日にはゲームをすることもあると明かしました。

『KinKi Kidsのブンブブーン』はTverで11月25日まで視聴可能

・合わせて読みたい→堂本光一、ラテアートで今年の干支を描いた結果… 剛「3時間風呂入った人」

(文/fumumu編集部・綿 つゆ子

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事