食事デートで割り勘を申し出たときに男子にされた最悪行動3選

割り勘を申し出た後にドン引きな行動をする男性も。

財布を出す男性
(kaipong/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

最近では、デートでの割り勘も珍しくないですよね。女性側も気遣いのひとつとして、会計時に自分から割り勘を申し出る人もいるでしょう。

ただ男性の中には、割り勘を伝えるとありえない言動をする人もいるようです…。

 

①これまでの男性をバカにする

「大企業に勤めている男性と食事に行ったときに、お会計の場面で『私も払います』と財布を出して割り勘を伝えたら『いらない』と断れました。

 

帰り道『財布を出したからビックリしたよ。今までの男は払わせてたの? 女の子に払わせるなんてありえないな』などと、過去の男性をバカにする発言を連発。

 

ただおごってくれるだけならカッコいいけれど、お金のない男性を見下すような言動をみせられると、正直萎えた部分があった」(20代・女性)

 

②「お金がないように見える?」

「食事の席でもずっと自慢話が多かった男性。会計時に半額を払おうとしたら『お金がないように見える?』と鼻で笑ったように言われて、ご馳走されました。

 

自慢話やそんな発言をするくらいなら、さぞやお金持ちなのかと思ったら、実際は30手前で定職につかず売れないモデルをしていて、親から仕送りをもらって生活していると判明。

 

その後、共通の知人に私にご馳走したから今月はもう金がないと嘆いていたようで…。ドン引きだし、素直にお金を受け取ってくれたほうがマシだと思った」(20代・女性)

 

③「こんなに楽しい時間」と言ったのに…

「大学時代にデートした男性。一緒にご飯を食べて、お会計のときに『私も払う』と言ったら、『こんなに楽しい時間を過ごさせてもらったんだから俺に払わせて』と支払いを断り奢ってくれて、カッコいいなと思いました。

 

でもお店を出てから…男性に二軒目に誘われたけど、翌朝早かったこともあり断ったら『あー、やべぇ。大学で必要な本買うのにお金がないや。ごめん。やっぱりさっきの割り勘でいい?』と、まさかの支払い請求。

 

ほんとうにお金が足りないことを思い出したのかもしれないけれど、二軒目を断られた腹いせにもみえて…。払いましたけれど、気持ちが一瞬で冷めた部分はありました」(20代・女性)

 

■割り勘を提案してほしい男性はどれくらい?

fumumu編集部が全国20〜60代の男性669名を対象に、会計時に女性から割り勘を提案されるとありがたいと思うか調査を実施したところ、「YES」は53.8%と、半数を超えています。

会計

お会計の振る舞いで男性の本性が垣間見れることもあるようです。不快だと思うような行動をする男性とは、これっきりにしたほうがいいのかもしれません。

・合わせて読みたい→男子に好印象! 割り勘を提案した女子の素敵すぎる行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男性669名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!