佐久間P、テレ東放送事故で上層部が語った言葉を明かし「憎めない」「安心」と反響

「見過ごすわけにはいかない」と今回の件に触れた佐久間さん。

■「やっぱり憎めない局」「平和」と反響

「偉いひとたち」が「温かいけれども…らしさじゃないんだよ。テレビ東京らしさってそういうことかよ」と複雑そうにしていたとも話し、「全員その話題になった途端に下向いてたからね(笑)」と振り返った佐久間さん。

放送後、リスナーからは「古巣テレ東のミスを嬉々としていじってんのめちゃくちゃいいな(笑)」「テレ東の件か。佐久間さんが笑うと色々と平和になるな」など佐久間節に多くの反響が。

「大反省のテレ東幹部たち。やっぱり憎めない局」「例の事件、テレ東らしさと思ったけど、上層部から『社会の温かさに甘えちゃいかん』との言葉が出てきて安心した」といった声も見受けられました。

・合わせて読みたい→佐久間P、EXITりんたろー。結婚報道で不安に思った理由 「疑われてる可能性が…」

(文/fumumu編集部・kuro

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 ブラックインボックス 産地アソート 50本 【Amazonでチェック!】

おすすめ記事