ロバート馬場の「エノキのカリカリ焼き」が激ウマ 旨味爆発でガチでハマる

215万回再生されたロバート馬場さん考案「エノキのカリカリ焼き」。「簡単だし、何度でも作りたい」と話題に。

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

お笑いトリオ・ロバートのボケでありながら料理家としても活躍中の馬場裕之さん。

自身のYouTubeチャンネル『馬場ごはん〈ロバート〉Baba’s Kitchen』には、料理初心者も挑戦しやすい簡単なメニューを数多く投稿しています。

今回は、現在215万回再生されていて話題の「エノキのカリカリ焼き」を作ってみました!

【動画】ロバート馬場さん考案「エノキのカリカリ焼き」


画像をもっと見る

■「エノキのカリカリ焼き」の材料

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

2人前の材料はこちらです。今回はプレーンとチーズ味の2種類作っていきます。

▷エノキ:1パック

▷ニンニクチューブ:2cm

▷醤油:大さじ1/2

▷片栗粉:大さじ2

▷オリーブオイル:大さじ2

▷溶けるタイプのチーズ:20g

▷黒コショウ:適量


関連記事:リュウジさん考案「貧乏人のそうめん」がやばい… 余り物が至福の味わいに

■割いて振って焼くだけ

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

まずはエノキの石づきをカットして、ひと口サイズに割きます。

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

まんべんなく味をつけるためにポリ袋にエノキを入れ、ニンニク(2cm)、醤油(大さじ1/2)を入れてシャカシャカ振ります。

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

続いて片栗粉(大さじ2)を入れて同じように振ります。エノキは冷凍すると旨味成分がアップするので、ここまでの工程を終えた状態で冷凍しておいてもよいのだそう。

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

冷たいフライパンにエノキを広げて置いたら、中火にしてオリーブオイルをかけます。フタをせずに水分を出しながら中弱火で両面を7分じっくりと焼きます。時間がないときは、片面をカリカリに焼くだけでもOK。

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き

次にチーズバージョンを作ります。

ロバート馬場・エノキのカリカリ焼き
フタをせず水分を出しながら焼き、軽く焼けたエノキの上にチーズをかけて焼き、エノキに旨味をプラス。チーズがすぐにカリッとなるので焦げないように注意しながら焼いていきます。仕上げに黒コショウを適量かけたら完成!

続きを読む ■カリッカリでうんまい!!

ロバート馬場ちゃんのキッチンmemo いつもの料理が“パっと"おいしくなる魔法【Amazonでチェック】

この記事の画像(13枚)

おすすめ記事