ニューヨーク屋敷、生放送で「殺してくれ俺を」 “力石並み”の食事制限

屋敷さんが『ラヴィット!』で「君がいるだけで心が強くなれるもの」としてパスタを紹介するも減量中で食べられず。

ニューヨーク 屋敷裕政

22日放送の『ラヴィット!』に、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政さんが出演して大好物のパスタを紹介。

現在減量中の屋敷さんは、目の前で調理されるパスタを食べることができず、悶絶する様子が注目を集めました。

痩せた屋敷さんのイケメンぶりも話題に


■本気でボディメイクに挑むニューヨーク

9月22日は「米米CLUB」の石井竜也さんの誕生日ということで、名曲『浪漫飛行』にちなんで出演者が「君がいるだけで心が強くなれるもの」を紹介。

ニューヨークの2人は現在、バラエティ番組『NEWニューヨーク』(テレビ朝日系)の「肉体改造プロジェクト」でダイエットに挑戦中。

過酷なボディメイクに挑んでおり、屋敷さんの相方の嶋佐和也さんは、ダイエット中でもOKのボディメイクバーガーを紹介し、本気度を見せつけていました。


関連記事:ニューヨーク屋敷、代打MCを務めるも出演者の言動に愕然 「俺の力量が…」

■大好物を前に「殺してくれ」と悶絶

対する屋敷さんは、減量が終わったら「すぐ行きたい」ほど大好物だという「トラットリア タンタボッカ」のパスタを紹介。

塩もとらないほどストイックな食事制限をしている彼は、目の前で調理される美味しそうなパスタを一口も食べられない事態に。

シェフが華麗な手さばきで作る「魚醤とシチリア産レモンのスパゲティ(1,540円)」を間近に見ながら「殺してくれ、殺してくれ俺を」と悶絶しており、拷問並みの我慢を強いられていました。

続きを読む ■悪魔の囁きを退ける鉄の意志

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事