チャン・カワイが検証 天ぷらは痩せる! キーワードは「タンパク質」

チャン・カワイが「天ぷら」で体重の増減を観察。まさかの結果に本人も驚き。

天ぷら
(takenobu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

13日放送の『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系)にお笑いコンビ・Wエンジンのチャン・カワイさんが登場。

「天ぷらは太らない」という噂を検証するため、3日間に及ぶ天ぷら生活に挑戦しました。


■天ぷらは太る?痩せる?

ご存じの通り、天ぷらは揚げ物。油をたっぷり使って揚げたサクサクの衣が魅力のメニューですが、どうみても太るとしか思えない逸品だと思う方も多いでしょう。

しかし「太らない」という噂があるのも事実。専門家も「揚げ物の中でも天ぷらが一番油を吸う」「カロリーが高くなってしまって太る」と説明しています。

しかし「もしかしたら衣にたまごを使いますからタンパク質も摂取できる。脂質、炭水化物のバランスを補正してくれて痩せるに繋がるかもしれない」という考えもできるのだそう。

事実を検証すべく、チャンさんが立ち上がります。


関連記事:チャンカワイ、寿司を食べてまさかの減量 「世界に誇るヘルシーフード」

■初日から1kg減

実験開始前のチャンさんの体重は96.6キロ。日ごろの食生活や体重を鑑みて1日3000Kcal以上を食べてもらうという条件のもと実験がはじまります。

チャンさんが1日目に食べたのはえび、れんこん、えのき、かぼちゃ、しいたけ、かき揚げ、さつまいも…など、天ぷらにおける基本食材たち。

美味しさに感激しながらも1日で約2kgの天ぷらを完食しました。

そして翌日の体重測定でたたき出されたのは、なんと95.5kg。-1.1kgと大幅な体重減を達成するのです。

本人も「ちょっと太ったなぁって時は即天ぷらっていうパータンが今開かれたよね!?」と驚く様子を見せていました。

続きを読む ■天ぷらで痩せた理由は「タンパク質」と「バランス」

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事