味はおいしいけれど…彼女の手料理にガッカリした瞬間3選

彼女の手料理を食べるとき、男性は意外なところも気になるようです

料理をする女性
(miya227/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

付き合い始めると、彼に食事を作る機会ができますよね。ただ、味は成功しても、男性は別の部分が気になってしまうことがあるようです。

fumumu取材班は、彼女が手料理を作ってくれたときにガッカリした経験を、男性たちに聞いてみました。


①冷蔵庫が汚い

「初めて彼女の家に遊びに行ったときに、冷蔵庫の中を見る機会があったんですが、中から異臭がするし、パッと見ただけでも1ヶ月以上期限が切れた牛乳や卵があるし、中身もぐちゃぐちゃに詰め込んである感じ。


その夜、彼女が手料理を作ってくれて、おいしかったんですが、『これって消費期限大丈夫なやつなのかな…』『衛生面は平気かな。お腹痛くなったらやだな』など考えちゃって、心の底から嬉しくならなかったですね」(20代・男性)


関連記事:彼の服に「似合う」照れて言えない…褒めるのが苦手で困ったエピソード

②「レトルト」と明かす

「彼女が麻婆豆腐を作ってくれて『おいしい! こんなにうまいの初めて食べた!』と喜んでいたら、『タレはレトルトだから私が味付けしたわけじゃない』と冷静に言い放たれました。


なんだかその瞬間に一気にテンションがだだ下がり。別にレトルトでも一生懸命作ってくれたことには変わりないし、初めての手料理は味よりも『彼女が作ってくれた』ということを堪能することでもあるのに。


もしレトルトだったとしても隠しておいてほしかった…」(20代・男性)


③料理上手をアピールしていたのに…

「彼女は『私は料理得意』といつも自信満々に言っていました。だから楽しみにしていたんですが、いざ出てきた料理はちょっと見た目も雑で、味も想像とは少し違う感じ…。


多分なにも言わずに出されていたら感動したんでしょうが、自分で『料理上手』といっていただけにこっちも期待値が高くなっていたぶん、残念に感じた部分があった。


あんまり料理上手とはアピールしないで、食べたら『うまい! 料理上手だね!』と男に驚かせるくらいがちょうどいいと思う」(20代・男性)


■冷蔵庫が汚い子の手料理はイヤな男性は5割!

編集部が全国の20〜60代男性680名を対象に、女性の家の冷蔵庫が汚かったら手料理を作ってもらっても嬉しくないか調査を実施したところ、「YES」は47.2%。


男性は見ていないようで意外と見ているものです。せっかくの手料理を台無しにしないためにも、冷蔵庫やキッチン周りは清潔にして、家庭的な女子をアピールしたいですね。

・合わせて読みたい→そんなところまで!? 男子が彼女の部屋でついチェックしてしまうこと

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男性680名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!