インスタグラマー目指すどころか…友達にさえ嫌われるウザい投稿3選

付き合いでフォローはしていても、ブロックしたいのが本音との声も…

自撮り女性
(yanjf/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

自己顕示欲が強く、モデルやタレントでもないのに、自撮り写真ばかりを投稿している女子。

フォロワー数は300人くらいで、「いいね!」も1投稿で50くらいしかないのに…まるで自分が「注目の的」になっているかのような投稿をする子に対し、呆れている女子は少なくないようです。


①勝手に企業や商品の宣伝

「『とってもおいしかったです! 気になった人は、コンビニで買えますよ~』のように、まるでインフルエンサーにでもなったかのように、商品や企業を勝手に紹介・宣伝している友達。


商品などの画像だけを投稿するならともかく、食べている自分の顔を、商品よりもドアップにして投稿しているので、笑えます」(20代・女性)


関連記事:SNSで話題! ぬいぐるみ写真投稿「ぬい撮り」経験者に話を聞いた

②自分の名前でハッシュタグを付ける

「必ず自分の名前でハッシュタグを付けて投稿している友達。お世辞にもカワイイとは言えないのに、とにかく自撮りの投稿が多く、『自分大好きな●●ちゃん』と、仲間内でネタにしています。


先日は、美顔自撮りができるアプリを使って、『フォロワーさん、プリキュアに近付いたよ~』と、投稿していたので驚きました。友達の名前をハッシュタグで検索しているフォロワーさんがいるのか知りませんが…彼女は、もうすぐ30歳。自分のことが見えてないって怖いですよね」(20代・女性)


③「仕事のご相談はメッセにて」とプロフに入れる

「美人でも痩せてもいないのに…自分のコーディネートを毎日投稿している友達。写真やコメントに着用しているアイテムのタグを付けて紹介し、『仕事のご相談はメッセにて』と文末に。プロフにも入れています。


どんなに待っても、アパレルブランドから相談は来ないと思いますが…」(20代・女性)


もしかしたら、インスタグラマーを目指して、本人なりに頑張って投稿しているのかもしれませんが…。

周りの女子からすると、ただの話のネタになっているようです。

・合わせて読みたい→インスタ映えとは無縁? 見てて楽しい「女子のInstagram」3選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!