SNSで話題! ぬいぐるみ写真投稿「ぬい撮り」経験者に話を聞いた

Instagramでハッシュタグ「#ぬい撮り」は47万件以上!

ぬい撮り
(manusapon kasosod/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

街中で片手にぬいぐるみを持ち、景色や食べ物と一緒に撮影している人を見たり、SNSで写真を見かけたりしたことはありませんか?

Instagramでハッシュタグ「#ぬい撮り」と検索すると、47万件を超える投稿があり、「ぬい撮り(ぬいぐるみ撮り)」が盛り上がっているようです。

 

🍁 #シェリーメイ #shelliemay #ぬいどり #ぬい撮り

A post shared by (@hare_0164) on

 

■インスタでは人気のハッシュタグ

「ぬい撮り」は、まるでぬいぐるみが食事や旅行をしているかのように、ストーリー性のある投稿が特徴です。

ぬい撮りが好きな人は、もともとぬいぐるみが好きな人も多いようです。

「ぬいぐるみが好きだけど、『いい年をして恥ずかしいな』みたいな後ろめたい気持ちがありました。周囲の人たちには、ぬいぐるみを集めていることは内緒にしていたんです。

 

ただ個人的に楽しむ感じで、ぬい撮りは昔からしていました。インスタを始めてから、同じような仲間がたくさんいることを知り、自分でも投稿するように。

 

今では通勤時にも小さいぬいぐるみを持ち歩いて、撮影しています。会社の人たちもフォロワーにいるので、ぬいぐるみ好きを隠さなくて良くなったのも気持ちが楽ですね」(20代・女性)

 

■一般層にはまだこれから

fumumu編集部では、全国20〜60代の男女1,344名に、ぬいぐるみを持ち歩いて、外で撮影することがあるか、調査を実施しました。

 

ぬい撮りグラフ

「ある」と答えた人はわずか5.8%で、まだまだ少数派です。

「友達にひとり、ぬいぐるみを撮った画像をSNSにアップしている子がいます。

 

彼女のフォロワーには同じような人がたくさんいるので、分野としては確立している感じですね」(20代・女性)

 

■自分の顔出しは嫌なので…

Instagramでは、自撮りなど顔出しをしている女性も多く見られます。ただネット上に自分の顔が写った画像をアップするのには、抵抗がある人もいるでしょう。

「自分の顔にまったく自信がないから、写真に写るのが昔から好きではなかったんです。自撮りをネット上にアップするなんて、とんでもないこと。

 

かわいい子だったら、映えるのでしょうけど…。自分が顔出ししない代わりに、お気に入りのぬいぐるみを登場させているんです」(20代・女性)

 

Instagramの投稿がマンネリしていると思っているなら、ぬい撮りに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→インスタで流行のパジャマパーティー「お泊まり会と違うの?」と疑問も

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!