菅田将暉、PCR検査で陽性 ラジオの最終回「やり遂げたい」意志を表明

菅田将暉さんがツイッターで「PCR検査にて陽性反応が出ました」と公表しラジオ最終回は延期をすることも併せて発表

菅田将暉

俳優の菅田将暉さんが、自身の公式ツイッターを更新。

PCR検査にて陽性反応が出たと明かし、所属事務所も新型コロナウイルスに感染したことを発表しています。


■「PCR検査にて陽性反応が出ました」と発表

菅田さんはツイッターで「PCR検査にて陽性反応が出ました」と公表し、「次週ラジオ最終回というこのタイミングで、ほんと申し訳ありません」とコメント。

自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)は、3月いっぱいで終了となっており、28日に最終回が予定されていました。

菅田さん本人は、「どうにか最後までやり遂げたいと思っています。他、仕事関係者の皆様、ご迷惑おかけします。宜しくお願いします」とのべ、最終回への意気込みを見せています。


関連記事:星野源、小松菜奈から送られてきたスタンプに感激 「素敵な夫婦すぎる」

■所属事務所もコロナ感染を報告

菅田さんの所属事務所「トップコート」も、公式サイトにて「この度、弊社所属アーティストの菅田将暉が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので、ご報告申し上げます」と発表。

仕事で定期的なPCR検査を受検していたところ陽性が発覚した、と経緯を説明しており、現在は軽症とのこと。今後は、医療機関、行政機関の指示に従って療養と経過観察を行うと報告しています。

続きを読む ■ファンからは「ゆっくり休んでください」の声

室内でエクササイズ! トランポリンクッション【Amazonでチェック】

おすすめ記事