ダイソー「ヘアドライ手袋」は本当に効果アリ? 実際の時間をはかってみた

テレビなどでも話題のダイソー「ヘアドライ手袋」を実際に使ってみました!

ダイソー「ヘアドライ手袋」

お風呂に気持ちよく入って、あとは寝るだけ! にしたいけれど、髪の毛を乾かすのに時間がかかってしまう…なんて人、多いのではないでしょうか。

筆者も髪の毛が多くてドライヤーが辛いと感じているひとり。そこで今回はメディアでも話題の、ダイソー商品を試してみました!


画像をもっと見る

■”速乾”!? ダイソーの「ヘアドライ手袋」

今回購入したのは、ダイソーの「ヘアドライ手袋」(110円・税込)。ドライヤーをかける際に手にはめると、通常よりも早く乾くというアイデア商品です!

ダイソー「ヘアドライ手袋」

ドライヤーをかける際に、タオルドライをしながらやれば早く乾くとは良く言われていますが、ドライヤーの熱とタオルのバサバサ感で実際はかなりの苦行。夏なんかせっかくお風呂に入ったのに、汗びっしょりになってしまうこともありますよね。

しかし手袋状ならばどうなのか。これは気になるところです。


関連記事:髪パサ野郎がさらなる髪ツヤに! NOINのヘアオイルを使ってみたら…

■手触りの良いタオル生地

手袋はタオル生地で、心地いい手触り。内側も写真のとおりフワっとした質感でした。

ダイソー「ヘアドライ手袋」

また、ひっかけられる仕様になっているのが嬉しいところ。使ったあと、濡れているものを置いておくのはいやですもんね…これならドライヤーなどと一緒にまとめておけそうです!

ダイソー「ヘアドライ手袋」

そして手にはめた感じがコチラ。

ダイソー「ヘアドライ手袋」

大きめの手袋なため、ブカブカで、ちょっと動かしづらさがありますね。

続きを読む ■アリorナシでドライヤー時間を計測

ヘアドライヤー 大風量 速乾【Amazonでチェック】

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事