パンサー・向井、占い師からの助言に号泣 「言葉が沁みて沁みて…」

今年の運勢を占い師に見てもらったというパンサー・向井慧さん。占い師からの言葉に号泣のワケとは…。

パンサー・向井慧

11日放送のラジオ『むかいの喋り方』(CBCラジオ)で、パーソナリティを務めるお笑いトリオ・パンサーの向井慧さんが、今年の運勢を占ってもらったことを報告。

占い師の助言に号泣したことを明かしました。


■チョコプラ長田さんとは“魂の双子”

現在、『よるのブランチ』(TBS系)にレギュラー出演している向井さん。先日、番組内で今年の運勢のランキング紹介があり、向井さんはなんと最下位に。その結果を受けて、本当に今年の運勢が悪いのかを、自身のお抱え占い師に鑑定してもらったそうです。

その占い師いわく、向井さんと親交の深い、お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平さんは、“魂の双子”なのだとか。

長田さんが“動”、向井さんが“静”と、タイプは違うものの非常に相性のいい2人だそうです。


関連記事:パンサー・向井、チョコプラ・長田との外食で問題が頻発 「ダメだなと…」

■今年はお米が大事

また、占い師があげた向井さんの今年のテーマは「喋り、進行、サポート」。ラジオでのトーク、テレビ番組でのMC、パンサーでのツッコミなど、全てが現在の仕事に当てはまっているため、「なるほど」と思ったそう。

さらに、今年大事なのは“お米”と言われ「お米いっぱい食べて」とも勧められた向井さん。大人になるために「おかわりしない、大盛り頼まない」という目標を立てていましたが、「お米を食べなきゃ」と考え直したようです。

続きを読む ■別の占い師の鑑定を受けるも…

バスピローで優雅なお風呂タイム【Amazonでチェック】

おすすめ記事