様々な”ゲイカルチャー” 当事者はどう感じているのか聞いた

“ゲイ”カルチャーは聞くけれど、ほかのマイノリティのカルチャーは耳に入りにくいような…

③解放運動として

「自分は世代ではないため発端などはわかりませんが、ゲイ仲間から解放運動であり、反発する一種の社会活動・運動のようなものであったと聞いています。


LGBTへの理解がまだ乏しかった時代に、生きづらさを感じていたゲイたちが自分の権利を獲得するために行っていたんだと思います。


事実はわかりませんが、LGBTなどの中でも、特にゲイが盛んであったようなことを聞きました。活動を通してコミュニティとしての結束力が強まったりして、楽しむためのイベントも多く行われたのではないかと思います」(20代・男性)


ゲイの悩みや考えが可視化された1つがゲイカルチャーだったのかもしれません。

・合わせて読みたい→働き口として人気なのはなぜ? ゲイバーで働くゲイが多い理由

(文/fumumu編集部・fumumu編集部

『マンガでわかるLGBTQ+』 Kindle版【Amazonでチェック】