北海道限定「白いブラックサンダー」がさらにミルキーに! 元祖との違いとは

北海道限定の「白いブラックサンダー」10周年を記念して新登場した「ホワイトサンダー」が、超濃厚で美味しい…!

ホワイトサンダー

北海道土産としてもはや定番となっている「白いブラックサンダー」。旅行の帰りに買ったことのある人も多いのではないでしょうか。

そんな「白いブラックサンダー」のラインに新フレーバーが! fumumu取材班で、元祖との食べ比べをしてみました。


画像をもっと見る

■高級感あふれる新フレーバー

今回、北海道のお土産屋で発見したのは、「ホワイトサンダー」(702円・税込)。

ホワイトサンダー

元気なイメージのある従来のブラックサンダーとは一変、とても高級感のあるパッケージが特徴です。白とゴールドが雪国のキラキラ感を思わせてくれますね。


関連記事:抹茶×小豆の和のコラボ! ブラックサンダーから新フレーバー登場

■「白いブラックサンダー」10周年記念

同商品は、9月10日に発売したばかりの新フレーバー。北海道限定商品「白いブラックサンダー」の発売10周年を記念して誕生したものです。

ホワイトサンダー

北海道の”濃さ”に、まるで”恋”してしまうかのようなチョコバーを目指したとのことで、なかには北海道バター使用のビスケットをイン。さらに北海道ミルクを使用したホワイトチョコレートを使用しているのだとか。

ホワイトサンダー

まさに北海道ずくしな一品! 箱の中もしきりがあって贅沢感を感じられます。

続きを読む ■「白いブラックサンダー」との違いは?

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

この記事の画像(10枚)

おすすめ記事