千原ジュニア、“夢のアイテム”に熱弁 「パンツを無駄にしたくないねん!」

ジュニアさんは「いつか実現してほしい”夢のアイテム”」について切実な思いを語りました。

ABEMA的ニュースショー
(画像は『ABEMA的ニュースショー』より)

10月31日放送の『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA)では、いつか実現してほしい「夢のアイテム」をテーマにトークを展開する一幕が。

MCを務める千原ジュニアさんが本気で欲しい“アイテム”について熱弁しました。


画像をもっと見る

■“タケコプター”のうんちくに「怖い!」

ABEMA的ニュースショー
@ABEMA

「夢のアイテム」について聞かれた、モデルでタレントのゆきぽよさんは、「タケコプターが欲しい」と、かわいらしい回答。

これにジュニアさんは、「タケコプターは科学的に言うと、頭皮がちぎれて飛んでいくだけやって」と語ると、「怖い怖い!」とスタジオは爆笑。

さらに、ジュニアさんは「頭とお尻の2点じゃないと、飛ばへんねんって」と説明しました。


関連記事:千原ジュニア「絶対チャンネル変える」 感じていた疑問と不満を熱弁

■永野「録画機能つきコンタクト」

ABEMA的ニュースショー
@ABEMA

続いて、お笑いタレント・永野さんは「スパイ映画とかでよくあるじゃないですか」と前置きし、「録画機能があるコンタクトレンズ」を実現してほしいと語ります。

「オモロイからこの思い出をとっとこう」と思ったら、強めの瞬きをすると録画できる、というアイテムのようです。

続きを読む ■ジュニア「2,000万までやったら出す」

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事