狩野英孝、過去にスベった話を披露するも… スタジオで奇跡が起こる

スタジオで怖い話を披露した狩野英孝さん。語り終えた直後に、スタジオでは妙な音が…?

狩野英孝

26日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの狩野英孝さんが出演。

スタジオで、すべってしまった話を披露したところ、奇跡が起きました。


■番組スタッフに騙される

番組では、ゲストに「騙された経験」を聞くことに。すると狩野さんは「よくあるんですけど…」と口を開き、トーク番組の打ち合わせで「このテーマで何かお話ありませんか?」と聞かれた時のエピソードを語り出しました。

狩野さんによると、その時はあまり自信のないエピソードを話したとのことですが、番組スタッフは「それいいっすね!」と大絶賛し、「腹痛い! テレビで言ってないですか? うわ、もったいな!」と盛り上げてきたそう。

そのため、自信のついた狩野さんは、本番で打ち合わせ通りにその話を披露。ところが、思いきりスベってしまったとのことです。


関連記事:狩野英孝、第7世代と絡むのが怖い理由を吐露 「考えていることが分からない…」

■心霊スポットで…

すると、MCの中居正広さんが「どんなトークだったの?」と気にする様子を見せたので、狩野さんは「怖い話」というタイトルで語り出します。

狩野さんによると、ロケで心霊スポットに行った時、周囲のカメラマンや音声、タレントなどが「なにか聞こえた…」とざわつくも、自分だけなにも感じられない一幕があったのだとか。

それがイヤだった狩野さんは「幽霊さん、俺になにかくれ!」とお願い。すると自分の背中がだんだん熱くなってくるのを感じたため霊媒師に背中をさすってもらったそう。しかし、そのときホッカイロをつけていたことを思い出したとのことでした。

続きを読む ■語り終えた直後に…

【Amazon父の日ギフト特集】お父さんにありがとうを

おすすめ記事