浜田雅功、1時間番組の収録を46分で終わらせた過去 巻いたワケとは…

1度だけ1時間番組の収録を巻きで終わらせたという浜田雅功さん。この出来事がウワサとなり…。

浜田雅功

17日に放送された『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)で、番組MCのダウンタウン・浜田雅功さんが、1時間番組の収録を46分で終わらせたというエピソードを明かしました。


■収録は1時間で終わらせる?

東京五輪に出場したアスリートのルーティンを紹介するなかで、モデルのみちょぱ(池田美優) さんが「自分の家で決まってるのは、トイレのドア閉めずに開けっ放しにする」と自身のルーティンを告白します。

すると浜田さんは「案外おるよな」と納得しますが、「出が悪くなっちゃう」という発言には、「出が悪くなるの?」とびっくり。みちょぱさんいわく「何か違うんですよ、気分的に。だからもう結構フルオープン」とのことでした。

すると突然、タレントの武井壮さんが「ちなみに浜田さんも、番組の放送時間が何時間でも、収録は1時間で終えて帰るっていうルーティンありましたよね」と口を開きます。


関連記事:くっきー!、浜田雅功の暴露に赤面 「真面目」「ええ子ですから」

■収録日に「新幹線に乗せて」

突然の暴露に「そんなわけないやん!」とツッコミを入れる浜田さん。しかしみちょぱさんから「2時間番組とかでも1時間?」との質問があがると、武井さんは「そうなんです」と頷き、「鉄壁のルーティン」と発言。

すると浜田さんも「そうそう、1回だけあるんですよ」「1時間番組を46分ぐらいで終わらせた」と説明し、みちょぱさんを「えっ!?」と驚かせます。

浜田さんによると、その番組の収録日は阪神タイガースの優勝がかかっていたそう。すると阪神の大ファンであるタレント・千秋さんが、浜田さんの前室に訪れ「胴上げだけでも実際に見たい」「新幹線に乗せてください」と頼んできたのだとか。

続きを読む ■「変なウワサが流れてんねん!」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事