男子がウンザリ…カラオケで「場の空気を乱す」女子のドン引き行動3選

空気が読めないと思われる行動とは…

カラオケで歌う女性
(XiXinXing/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

合コンや飲み会などの二次会でよく利用される「カラオケ」。盛り上がって楽しい時間を過ごせるものの、中には自分勝手な行動をして周りから呆れられてしまう子も…。

fumumu取材班は、男性たちに「カラオケで場の空気を乱すと思った女子の行動」を調査してみました。

 

①絶対に歌わない

「みんなで盛り上がっていたのに、『カラオケは嫌いだから』と頑なに歌わない女性。周りが気を遣って『じゃぁ、一緒に歌おう』や『デュエットで』と誘っても断固拒否。

 

別にプロじゃないんだからそこまでの歌唱力なんて求めてないし、場の空気に合わせるためにも1曲くらい歌ったっていいのに…と冷めた目で見てしまった」(20代・男性)

 

②マイクを離さない

「カラオケが好きな子だったようで、周りなんておかまいなしに10曲連続などで入れる子がいました。さらに、ほかの誰かが歌い終わると最後の演奏を聞かずに『切っていい?』と演奏中止を押して、早く自分の番がくるようにする。

 

ノリが良くて明るい子だったけれど、周りをかえりみない自己中な行動を見て引いてしまった…」(20代・男性)

 

③「へた〜」と野次を飛ばす

「ある男性が歌っていたら『へた〜。音痴は歌わないで』と笑いながら野次を飛ばした子。本人は悪意はなく冗談のつもりでも、印象は悪かったですね。

 

ネタだとしても、人をけなすようなネガティブなことを言う子に良いイメージはないし、言われた男性も顔は笑っていたけれど内心は嫌だったと思うし、不快だった」(20代・男性)

 

■歌わない女子に違和感を持つ人はどれくらい?

編集部が全国の20~60代男性741名を対象に、カラオケで「苦手だから」と一曲も歌わない女性は場の空気を乱すと思うか調査を実施したところ、「YES」は24.0%。

カラオケ

カラオケに行くのなら、周りのノリに合わせることも大事だと考える人も少なくないようです。「自信がない」「恥ずかしい」なら、カラオケに無理して行かない選択を考えてもいいでしょうね。

・合わせて読みたい→女の敵! 「飲み会で下ネタを嫌がる女子」に男子がした不快行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男性741名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!