「さすがに無理」好きな女子に対して一瞬で嫌いになる行動とは?

好きな女子を嫌いになることもあるそうです…

ショックを受ける男性
(MangoStar_Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

たとえどんなに好きな女性であっても、あるいは彼女であっても、受け入れられないことはあります。

fumumu取材班は「さすがに無理だ」と思った経験について聞いてみました。


①気配りがゼロ

一目惚れをしても、ろくなものじゃなかったと自身でも反省をしているそうで…

「とても見た目がかわいくてドストライクな女子とSNSで出会いました。


当然DMでは素性の全ては見えなかったのですが、一緒にカラオケに行ったら、曲を連投して入れるんです。聞いている方は苦痛。とても自己中だということがわかったのです。


見た目が良い子は周りに手を貸してもらえるため、気配りができない子が多いというのは本当なのかなと、少しネガティブになっています」(20代・男性)


関連記事:星野源、バレンタインチョコをもらった反応が話題 今、投稿したワケは…

②なんでも否定

どんなに見た目が良くても、一緒にいることが苦痛に思えてしまう言動はきついですよね。

「なんでも否定から入る女の子は一緒にいてすごく気持ちが暗くなり、これは無理…となりました。人が言ったことも否定から入るので会話をしているだけでもすごく疲れるし、自己否定され続けるのって単純に辛かったです。


すごくかわいくて、見た目はパーフェクトだったんですが、一度しゃべったら嫌いになってしまいました」(20代・男性)


③態度が違いすぎる

思いやりがない、人間性を疑うような行動にドン引きしてしまったそうです。

「かわいくて優しい彼女のことが大好きで、片思いをしていました。このままアタックしようとしていたところ、ある日事件が。男子には優しいのに女子には冷たいところを目撃してしまったのです。


同性に対してはいつもと違う態度や物言いだった彼女。今まで気づいていなかっただけに一気に気持ちが冷めた瞬間でした」(20代・男性)


一気に脈なしに降格しないよう、気をつけていきたいですね。

・合わせて読みたい→ローソン限定のチョコミントアイス食べ比べ!  チョコミン党にはたまらない

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事