ヒコロヒー、恐怖のトラブル明かし反響 「えぐい絡まれ方」「よく我慢した」

お笑い芸人のヒコロヒーさんが、ブレイクしたゆえに遭遇したトラブルを明かしました。

ヒコロヒー

19日放送の『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)に、お笑い芸人のヒコロヒーさんが登場。

VTRにて、ブレイクするなかで巻きおこった仰天エピソードを明かしました。


■ブレイクで「お金持ちになりました」

今回、最終回を迎えた同番組では、「シンパイ芸人たち 最後の近況報告SP」を実施。ヒコロヒーさんは、「2021年ブレイク芸人に大きな変化が」というシンパイニュースで登場します。

初出演した約1年前は、まだメディア露出が少なく、アルバイトしつつ生計を立てていたというヒコロヒーさん。現在はブレイクを果たし「お金持ちになりました」とのこと。

ところが、露出が増えてブレイクしたゆえに巻き起こるトラブルもあるようです。


関連記事:霜降りせいや、ある女性タレントに多額のカネを貸す理由 「飲んだときの顔が…」

■細い男性に絡まれる

あるとき、友人とふたりで歩いていたところ、目の前から「細いチンピラ」が来たのだそう。

ヒコロヒーさんいわく「(そうめんの)揖保乃糸くらい細い」男性だったそうで、2人にむかって「『なに見てんねん』っていう、いにしえよりある因縁の付け方」をしてきたのだとか。

そこで、ヒコロヒーさんは、「お兄さんが男前だから見ちゃいました」と言い、その場をやり過ごそうとしたのだそう。

続きを読む ■男性のまさかの行動で失ったのは…

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事