ハーゲンダッツに飲むクリスピーサンド? 期間限定カフェオープン

表参道のカフェ・ラウンジ「montoak」で期間限定でオープンする『Häagen-Dazs"CRISPY SAND CAFE"』の特別メニュー試食会に参加しました!

クリスピーサンド シェイク

7月10日から29日まで表参道にあるカフェ・ラウンジ「montoak(モントーク)」内に『Haagen-Dazs”CRISPY SAND BEACH CAFE”』(ハーゲンダッツ クリスピーサンドビーチカフェ)が期間限定でオープンします。

外観

このカフェは10日より期間限定期間限定で新発売するハーゲンダッツ クリスピーサンド『ほうじ茶 和の菓~黒糖仕立て~』の発売に合わせ、今までにない形でクリスピーサンドの魅力を伝えようとしてオープンされたものです。

ここでしか味わえない「飲むクリスピーサンド」を、fumumu取材班が一足早く試食してきました。

 

■あのクリスピーサンドが丸ごと味わえる!

ここで提供される特別メニューは、ハーゲンダッツのクリスピーサンドを丸ごとミキサーにかけ、シェイクにした贅沢なドリンク!

テイクアウトするのなら『クリスピーサンド シェイク』(700円・税込み ※ベリーのみ800円)、ゆっくりお店に入って食べるのならクリスピーサンド パフェ(1,296円・税込み)と異なるアレンジが楽しめ、種類はそれぞれ3種類です。

取材班はテイクアウト用の3種類のシェイクを実食しました。3種類とも上には、クリスピーサンド本体が乗っていて、シェイクと合わせてアイスが味わえちゃうなんて贅沢すぎますね。

①with 3種類ベリーのレアチーズ~ベリーとビーツのウエハースと~

ピンク色が鮮やかで3種類の中でも1番インスタ映えする商品!

スムージーのようにまろやかで飲みやすく、いちごの甘酸っぱい味が口の中で広がります。

レアチーズの濃厚な味も合わさってそのコンビネーションは抜群。

ベリーの果肉といちごコンフィチュール(ジャム)が混ぜ込まれているので、ベリーのおいしさを贅沢に味わえました。

②with キャラメルクラシック

キャラメルの割に甘さ控えめで、少しビターな大人の味がします。散りばめられたキャラメルナッツもちょっとしたアクセントに。

3種類の中では1番氷がザクザクしていてフローズン感がありました。「甘すぎるのはちょっと…」と思っている人にはピッタリのフレーバーです。

③with ほうじ茶 和の菓~黒糖仕立て~

今、じわじわキテいるほうじ茶を使ったフレーバー。

ほうじ茶のスッキリとした味わいをベースに甘い黒蜜ソースと小豆がトッピングされた和のシェイクとなっています。

お茶の爽やかな香りで黒蜜ソースと小豆のやわらかな甘みが一層際立ちます。

なお、イートイン専用の『クリスピーサンドシェイクパフェ』は限定1日100食のみ。食べたい人は早めにお店へ。

クリスピーサンドシェイクパフェ

店内は海辺のようなカフェの装飾がされており、都会にいながらも海の雰囲気を存分に味わえるようになっています。

夏の贅沢ひんやりスイーツ、お店で涼んでパフェを食べるか、シェイクを飲みながら表参道を散策するか、迷ってしまいますね!

【イベント概要】
名称:Häagen-Dazs”CRISPY SAND CAFE”
期間:2018年7月10日(火)~29日(日)
場所:カフェ・ラウンジ「montoak(モントーク)」内(東京都渋谷区神宮前6-1-9)
営業時間:テイクアウト 11:00~19:00(L.O 19:00)
イートイン 11:00~22:00(L.O 21:30)
※CRISPY SAND BEACH CAFEの時間外は、モントークは通常営業
モントーク営業時間 月~木/日 11:00~26:00、金/土/祝前日 11:00~27:00

・合わせて読みたい→ローソン・ウチカフェ新作は「ほうじ茶スイーツ」で和を堪能

(文/fumumu編集部・

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!