爆笑問題・田中、パパキャラを空気階段・もぐらに伝授?「育児方針は…」

「パパキャラになりたい」鈴木もぐらさんに対し、田中さんは…?

爆笑問題・田中裕二4日放送の『太田伯山ウイカの「はなつまみ」』 (テレビ朝日系)にて、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらさんが出演。

MCを務めるお笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二さんに、パパキャラの伝授をお願いする場面がありました。


■「パパキャラを教えてほしい」と田中に懇願

今回はゲストにお笑いコンビ・空気階段を迎えトークを展開。

クズキャラでおなじみの鈴木もぐらさんが「子供が大きくなったときのために、借金キャラを卒業してパパキャラになりたい」と告白します。

さらに「パパキャラになりたいけれど、何をすればいいか分からない」と悩みを吐露し「ぜひ田中さんにパパキャラを教えていただきたい」と懇願。

田中さんは2017年の『イクメンオブザイヤー』を受賞。相方の太田光さんはさっそく「嘘ばっかりだよイクメンなんて」とイジり始めます。

「イクメンを主張してないし」と否定しますが「主張してんだよ! ところどころで!」とツッコまれ、鈴木さんにも「さりげない主張を教えていただきたい」と、さらにお願いされてしまいます。


関連記事:マヂラブ野田、汚すぎる外見に相方・村上からクレーム「不潔ですね」

■「無策で賞とる?」と驚くスタジオ

続けて、鈴木さんが「いきなり僕がパパ側に座っても、違和感というか…」と、キャラ変の難しさを語りますが、太田さんから「別のパパになっちゃう」とツッコまれて「活動してる方のパパになっちゃう」と自らボケる一幕も。

同じく、MCを務める講談師の神田伯山さんに「育児方針はあるんですか?」と尋ねられた田中さん。「方針って、これと言ってない」と明かすと、神田さんはすぐさま「無策。無策で賞とる?」と発言、スタジオは大爆笑の渦に包まれました。

一方、太田さんは、鈴木さんに「ほっこりするような子供とのエピソードを言っていけばいい」とアドバイスします。

鈴木さんが、英単語を覚えた2歳の息子のエピソードを披露すると、神田さんは「難しい。子供のネタを話す人ってちょっと引く。『子供のネタしゃべってんだこいつ』ってみたいなのがある。それは空気階段さん的にはOK?」と質問。

続きを読む ■パパキャラの単価は高い

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

おすすめ記事