YOSHIKI、LAでのマスク事情に言及 「少し勇気が必要だった時期もあるけど」

ふたたびの感染拡大によりマスク着用が義務付けられたLA。現地に在住するYOSHIKIさんが現在の心情を綴りました。

YOSHIKI

19日、X JAPANのYOSHIKIさんが自身のツイッターを更新。マスク規制に対する心情を綴り、反響が寄せられています。


■マスク着用が緩和されるも…

新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、マスクの着用規制を緩和しはじめる国も多い現在。一方で、緩和後にふたたびの感染拡大が懸念されはじめている側面もあります。

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡でも、先月15日にマスク着用や大規模イベントの人数制限を緩和したものの、変異ウイルス(デルタ型)の感染が拡大。18日から再度マスク着用が義務付けられたと報道されました。


関連記事:河野太郎大臣ショック  ベルマーレなのに「フロンターレマスクですね」

■ワクチン接種済みでもマスクを着用

そんななか現在ロサンゼルスに在住するYOSHIKIさんは、感染再拡大について書かれた記事を引用しつつ、「LAでワクチン接種者のマスク着用義務が緩和されてからも、自分は(ワクチン接種済み)マスクをつけ続けている」と、現在の自身の状況をツイート。

「こういった規制、緩和のタイミングって判断する側も大変なんだろうなって思う」「少しでも感染抑制に協力したい」との言葉を綴りました。

続きを読む ■緩和中は笑われたことも

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事