指原莉乃、胸元に1万円札忍ばせショットを公開 「気をつけて」「危ない」

銀行に封筒がなく、仕方なく胸元にお札たちを忍ばせた写真を投稿しました。

指原莉乃

元AKB48でタレントの指原莉乃さんが15日、自身のツイッターを更新。

ATM利用直後のまさかすぎる姿に、反響が集まっています。


■胸元にお札を忍ばせる指原さん

自撮り写真とともに、「手ぶらでお金おろしに行ったら封筒がなくて、お金しまう場所を失い…胸元に忍ばせた…キャッツアイ…magic play is dancing…泣」と、杏里さんの『CAT’S EYE』歌詞の一節を引用しつつツイートした指原さん。

デニム地のワンピースの胸元から1万円札の束と思しきものが見えている写真で、半目な表情がなんとも言えないシュールさを醸し出しています。手ぶらと言いつつ、手にはいかにも高級そうな財布が確認できますが、そこに入り切らないほどのお金をおろした…ということなのでしょうか。


関連記事:フワちゃん、またも“ポロリ” 無人島ではしゃぐ姿にツッコミと心配の声

■レシートに「味がありすぎて無理」

また、指原さんは上記のツイートにリプライする形で「お財布からはみ出るレシートも味がありすぎて無理」と補足。たしかによく見ると、クシャっとしたレシートらしきものが確認できます。

確定申告時には重要になってくるレシートですが、ついつい財布にたまり、その一部が顔を出してしまう…ある意味、あるあるの光景ですが、写真とのマッチ感がすごいですよね。

続きを読む ■「気をつけて」「そこから出すの?」

おすすめ記事