顔相鑑定(102):吉田羊は「一見怖そうだけどいい人顔」 仕事に生きる女の顔とは…

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は女優の吉田羊さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は女優・吉田羊さん。4月から放送中のドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京系)では父親役を演じる俳優・國村隼さんとダブル主演を務め、親子の愛憎と家族の裏表を描いています。

また、同じく4月からスタートしたドラマ『きれいのくに』(NHK総合)にも出演。

容姿へのコンプレックスを抱える高校生たちが暮らす、ほとんどの大人が“同じ顔”をした国を舞台に、リアルと虚構が入り交じる“青春ダークファンタジー”となっています。


■信念を貫き通す顔の吉田羊

吉田羊

芯の強そうな顔をしています。数年前は眉を上げて下げる角度のある眉でもっと頑固な顔をしていましたが、以前より緩やかになった今でもちょっと壊そうな印象があります。


今回は「その印象がどこから来ているのか?」を中心に鑑定します。まず、目ヂカラがとても強いです。そして、目が吊り上がっているのは信念を貫き通す我の強さを表しています。


関連記事:顔相鑑定(98):生見愛瑠は「今年の顔」最有力候補 顔に絶好調と書いてある

■結婚に向かない勝ち気な性格

非常に勝ち気な性格がこの目に表れていて、無言で見つめられたらこちらが悪くなくてもつい「ごめんなさい」と言ってしまいそうな目です。先に結論を言うと吉田羊さんは「一見怖そうだけどいい人顔」です。

頬も高く、ここにも我の強さが表れています。昔から女優に多い顔相で結婚には向かない相です。この相は仕事で自己実現を図りたい傾向が強く、たとえ結婚したとしても専業主婦にはならずバリバリ働くタイプです。

続きを読む ■上昇志向の塊
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事