阿部寛、サンドウィッチマンとは「街で会いたくない」 衝撃の印象を告白

俳優の阿部寛さんが、好感度の高いコンビ・サンドウィッチマンに対する、まさかの印象を明かしました。

阿部寛

俳優の阿部寛さんが、『バナナサンド』(TBS系)にゲスト出演。ゲーム企画を行うなか、サンドウィッチマンに対する驚きの印象を明かしました。


■超レアな出演に興味津々

20日放送の同番組では、極上焼き肉と罰ゲームを賭けた「ババ抜き対決」を実施。

25日からスタートする主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)の宣伝を兼ねてゲスト出演した阿部さんと、バナナマン・サンドウィッチマンの5人で対戦します。

バラエティ番組の出演は、なかなか無い阿部さんに2組も興味津々。「生声初めて聞いた!」「どんな字書くのかも気になる」「(阿部さんのこと)全部興味ありますね」などと盛り上がります。


関連記事:狩野英孝、「天の声」でサンドウィッチマンからツッコミ 「普通にやれば」

■好感度が高いはずが…

そんななか、設楽統さんが阿部さんに「我々4人(バナナマン・サンドウィッチマン)の印象ってあります?」と質問。

2組とも多くの番組に出演する人気コンビ。とくにサンドウィッチマンは、「タレントパワーランキング2020」(日経エンタテインメント)で1位に輝くなど、コンビとしても個人としても、多くのランキングで上位にその名があがる好感度の高さです。

そのため、当然プラスの言葉が返ってくるかと思いきや、阿部さんの口から出たのは「なんか恐そうだなーって」というまさかの印象。

続きを読む ■意外なイメージに驚きの声

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事