つるの剛士、保育短大2年生に突入 「遊んで学んで勤しんで」

つるの剛士さんが保育短大2年生になるうえでの抱負を公開! 温かい言葉の数々に感動するファンも。

つるの剛士

7日、タレントとのつるの剛士さんがInstagramを更新。

保育士の資格取得に励むつるのさんが、短大2年目に突入するにあたっての意気込みを語っています。



■学生生活を楽しむ様子も

2020年1月頃から「#保育士免許取得への道」とのハッシュタグを付け、短大合格の為の問題集を見せながら、保育士の資格取得を目指すことを報告したつるのさん。

その後無事短大への入学も決まり、履修申請について考える様子やスクーリングのリモート化、学生証を用いて新幹線の学割を使用する微笑ましい様子まで、その都度生活の変化や学びの進捗を報告してきました。

2020年9月頃には、授業終わりに同級生と撮ったという学生らしさ満載なグループショットの投稿も。更には「#お昼ご飯も屋上でワイワイと」など、学生生活を楽しむ様子を見せる言葉も綴っていました。


関連記事:つるの剛士、保育士試験の合格を報告 「粛々と根を張ります」

■「新しいステージ」に突入

そして7日、短大2年生になったことを報告する文面を画像にして投稿。

新しいテキストや資料、スケジュールが手元に届き出したことを受け、「新しいステージを感じております。」と前向きな反応を示しました。

今期の予定にも触れ、実習期間や学業、仕事などつるのさん全体のスケジュールが少々不規則になる予定であることも報告し、新年度も引き続き「遊んで学んで勤しんで」進んでいくことを抱負としファンに知らせました。

続きを読む ■「進級おめでとうございます!」
  • 1
  • 2

おすすめ記事